なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

本書を読んで分かったことは、清原は才能がありながらもプロになり切れなかったということです。桑田真澄、松井秀喜、王貞治にはあって清原和博に欠けていたもの。それは一体なにか? ...

本書を通読して思ったことは、1)人を通じて「本」を知ることの大切さを再認識したこと、2)本を通じて「人」を知るという逆の効果もあるということ、そして3)菜々子さんの驚嘆すべき選書の幅の広さ(読書戦闘力の高さ)、4)男というものです。 ...

ある小学校で、夏休みのプールの安全監視ボランティアを募ったところ、ボランティアに参加できるのは女性限定に絞ったとのこと。そのことについて、男性排除思考だと批判した方のツイートが炎上しました。 ...

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。次のイベントを立てるため、取り急ぎ、前回の報告記事をまとめます。第26回品川読書会は、男性5名女性1名の参加でした。ブログを見て、新しい参加者が1名参加してくれました ...

かねてより注目していた新進の書店。「読書会主催者の集い 5月26日(日) の会場となったため、行ってきました。場所はJR西荻窪駅から徒歩5分ぐらい。写真のとおり、間口はやや狭めです。 ...

西荻窪のBREWBOOKSで開催された「読書会主催者の集い」に参加してきました。 この会自体は18:00から21:00までの3時間です。また、この会自体も読書会を兼ねます。主催者だけが集まっている会ということもあり、みなさん、持ち時間を守り、アウトプットの仕方もこなれています。大変有意義な会でした。主催いただいた佐郷さん、ゆうやさん、ありがとうございました! ...

板橋区の城北交通公園にて。PTA総会の帰り道にJR埼京線の浮間舟渡駅からテクテク歩いて、行ってまいりました。帰路は都営三田線乗車です。主力蒸気機関車であったD51以外にミニSL「ベビーロコ号」というのがあります。 ...

3年目に突入した品川読書会。課題本なしでゆるゆるスタイルで進めていきます。そろそろFacebookグループを作ろうかなと考えています。第11回BookFair読書会(2019年4月29日)でイベント告知したこともあり、1名参加いただき、合計4名となりました。通算171回目の読書会参加となります。 ...

JR中央線の中野~立川間は、ほぼ東西に線路が伸びます。線路の東の先に朝焼けを見る機会があれば、西の先に夕焼けを臨む機会もあります。JR高円寺駅より夕焼けを臨むことができました。写真撮影した時刻は18:39から18:43です。 ...

埼玉県熊谷市にて。「蒸気機関車D51 140」。JR熊谷駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。熊谷に行く用事があったので(次女の部活の退会)、ちょっと足を延ばして行ってきました。 ...

「平成」から「令和」へ改元しました。と同時に、先の天皇の明仁親王は退位されて上皇となり、皇太子の徳仁親王が即位されて天皇となりました。改元と即位が同時に行われ祝福ムードですが、この二つが同時に行われるようになったのは明治時代以降です。「令和」が248番目の元号であるのに対し、徳仁親王は125代目の天皇です。 ...

平成最後の日。としまえんが入場無料になるとのことで、三女と四女を連れて、としまえんへ。生憎の雨模様ということもあり、客の入りはまばらでした。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ