なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

社内同好会制度を使って、「読書部」を立ち上げました。立上げ時部員数8名。中には読書会未経験者もいます。月1部会を開催予定です。本日、第1回部会ランチョンがあり、私を含め4名が参加しました。一番オーソドックスな、お薦め本を紹介するタイプです。今後も部員募集中です。 ...

高橋一生演じる小野但馬守政次が亡くなりました。まさかの結末です。 名脚本・名演出・名演技、三拍子そろいました。あっぱれ脚本家、あっぱれ演出家、あっぱれ柴咲コウと高橋一生!次週から政次を失った直虎は、ひと回りも二回りも大きく成長することでしょう。 ...

|目次読書・書評     日記      コミュニティ    分析・考察   IT・インターネット スライド    English       歴史・地理   社会・政治経済   ビジネス・働き方人生・キャリア   家族・教育・子育て| 読書・書評 -哲学・宗教 -歴史 ...

本日、企業間FCの会合で、『LIFE SHIFT』の企画検討会を開催しました。これは、5月1日の企業間フューチャーセンター全体ワークショップで発案し、理事の牛山さんとの検討を受けて、本日の企画検討会になりました。 ...

現在のメジャーな新書レーベルで、「岩波新書」についで歴史を誇るのは「中公新書」ではないかと思います。歴史関連の新書が多いように思います。最近だと『応仁の乱』が大ブレイクしました。「岩波文庫」、「岩波新書」についても、何が読まれているのか?私は何を読んだのか?を整理してみようと思います。 ...

月曜日は有給休暇をいただき、青春18きっぷを使って銚子まで。銚子電鉄に乗ってきました。本当はもう少し遠方の温泉に行く予定だったのですが、あいにくの雨模様につき、断念。前日に急きょ行先を変更。朝活読書サロンに参加し、ゆっくり目のスタートです。 ...

著者の鉄子こと直美さんは写真家兼文筆家の「フォトライター」。「直」の字がつく方には親しみを覚えます。 乗りたい、行ってみたいと思う路線・駅を3つピックアップ。 ...

先月に続き、7月の読めなかった本を紹介しておきます。読めなかった本も、一度は読みたいと思ったわけです。本との出会いと読みたいと思った理由を記録に残しておくことにより、記憶に留めておくことが可能になります。 ...

高2の長男が東進ハイスクールに通うことになりました。 東進ハイスクールの教育理念とビジネスモデルに感服しました。 ...

夏祭りの必需品として屋台があります。 お祭りの主催者である町内会と屋台の人たちとは、 全く交流がなく関係がないとのことです。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ