なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

なぜ、金融の仕事は子育てや介護の仕事より給料がいいのだろうか? 金融の仕事のほうが、経済的価値を生み出すから? それってほんと? というのが本書の投げかけ。 ...

第7回社内読書部(ランチョン)を開催。3名の参加者となりました。紹介を受けた本は、『起業の科学』と『蝉しぐれ」、紹介した本は『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』と『仕事と家庭は両立できない?』でした。 ...

前項では、本書には「強要」のリアルが描かれていることを述べました。要約すると次のようになるかと思います。 ・強要の舞台はスカウト。トップクラスの単体女優は応募では得られずスカウトに依存。 ・芸能界・歌手デビューで誘い込み、信用させた上で追い込む。 ・狙われやすいのは東京に縁のない地方からの上京者。 たしかに、元芸能人、元グラビアアイドル、元コスプレイヤーという経歴のAV女優のなんと多いことか。 ...

本書では10名の女性が紹介されています。そのうち4名は芸名で、残りの6名は仮名です。芸名でインタビューに応じた4名は、トップクラスのAV女優です。4名中3名は知っていました。親が認めているからこそ、しっかりと自分の足で立っている印象を受けました。 ...

2月9日、平昌オリンピック開幕です。4年前のソチオリンピックの時も2本記事を書きました。4年前も今回も、冬季オリンピックは予備知識がありません。予習がてら、この記事を書いてみます。 ...

1月13日の小学校の学校公開日でのアフリカの子どもたちとのビデオを通じた交流、アフリカ民族音楽の即興演奏の模様が、英字新聞のThe Japan Timesに掲載されました。 ...

世に言う「働き方改革」というバズワード、正直、眉唾ものだと思っています。 ・人口減少に備え、女性を労働力化したい政府の思惑 ・政府に迎合して「働き方改革」を大合唱する大企業 ・大企業に「働き方改革」グッズを売りつけたい企業 の三つ巴の戦いです。 ...

どこもかしこも人手不足です。後継者不足に悩む中小企業が増え、廃業に追い込まれていきます。地元商店街からは従来の個人商店が減り、チェーン店が増えていきます。地方で温泉旅館が数を減らしつつあります。こういう話を見ると、自分は東京にいていいのか?と思うこともあるのですが・・・ ...

この「読めなかった本」シリーズ。昨年の4月から続けています。基準は、読書管理サイトmediamarkerにその月に登録した本のうち、未読書で、かつ、読書会で紹介を受けた等で他のブログ記事にまだ紹介されていない本です。つまり、読書以外で自分で見つけた本です。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ