なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

2018年は、読書の幅を広げるために、普段参加している読書会だけでなく、別の読書会に出稽古に出ようと決めました。ええやん朝活読書会につづいて、読書会出稽古に出向いてきました。 参加者は男女4名ずつの合計8名。全員初対面です。場所は練馬駅隣のココネリ2Fのカフェカルディーノです。参加者の何名かは「ねりとも100」という交流イベントの参加者とのことでした。10時開始で終了したのは12時前ぐらいでした。 ...

昨日、今日と暖かくなりました。 コートを脱ぎました。 ...

第12回目の開催となる品川読書会。ここまで12ヶ月連続で開催となりました。来月で1周年になります。私自身としては124回目の読書会参加となります。本日の参加者は女性3名男性2名。先月に続き、1名の方が初参加いただきました。ご参加いただきありがとうございました。 ...

飛騨といえば、高山も古川も下呂も、古い街並みやその街並みを構成する古民家が魅力的です。しかし、本書の唱える「クールな田舎」は、古い町並みや古民家に留まりません。「クールな田舎」の核心部分は、「水田」です。水田を巡るサイクリングツアーを含む飛騨古川の「SATOYAMA EXPERIENCE」は、トリップアドバイザーで93%の人が5段階評価の5をつけています。 ...

本日のテーマは「テレワーク」。わかったこと。テレワーク制度は雛形があって、どこの企業も似たり寄ったりの制度であること。月8日を上限にしているケースが多いのですが、これはどうやら、定期券代の非課税枠からの要請のようです。 ...

今日は、春一番が吹き荒れました。 予報ベースで、最高気温は20.6度です。 ...

私のモバイル愛機(?)を紹介しておこう。 かれこれ10年近く使用しています。 Ymobile(旧Willcom)のWX130Sです。 ...

どちらかというと物静かな印象の方だったのですが、本書に彼女の心に秘めた熱い情熱と夢が語られていました。読みながら、何度かほろっと来てしまいました。 ...

これまで「読めなかった本」として翌月月初にまとめていましたが、先月からは少し趣を変え、まとめた本のリストの中から「これから読みたい本」を選ぶための選書候補を選ぶようになりました。ならば、タイトルも「2018年3月に読む本を選ぶ」にしたほうが相応しいと考え、タイトル変更をすることにしました。 ...

日本を代表する古典芸能といえば、「歌舞伎」と「能」が双璧でしょうか。「歌舞伎」も観たい観たいと思いつつも、まだ実現できていません。そして「能」もしかり。しかし、「歌舞伎」以上に分かっていないのが「能」。「能」についての本をあらためて読むのも初めてになります。 ...

女の「卒業を祝う会」に参加しました。会場は小学校の体育館です。有給休暇を取得しての参加でしたが、その甲斐がありました。保護者の参加は、だいたい8割ぐらいでしょうか。子どもの数が80人強。私を含めてお父さんの参加は4~5名でした。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ