なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/ナレッジマネジメント/コラボレーション/エンタープライズWiki/戦略家/探検家/作家志望
Community Design, Knowledge Manager, Collaborator, Wiki Evangelist, Strategist, Adventure, Writer & Book lover

企業のマネジメントにおいて、 人の強みを活かすことは大切。 人の弱みにフォーカスし、そこを改善させるよりも 人の強みにフォーカスしたほうが、その人はハッピーになる。 ...

分からなかったところを その場で意味を調べ 丸をつける。 まぁ、1回では覚えないだろう。 あとで読み返すと、 丸がついている。 「あれ?なんだっけ?」 そうして初めて 一生懸命考えようとする。 人は一生懸命考えたことを覚える。 一生懸命考えることにより 考える力は身についていく。 ...

【男の料理】シリーズは、当ブログの主要コンテンツの一つなれど、12月4日依頼、更新をストップさせてしまっている。なんてことはない、使用していたデジカメが故障につき、撮影ができなくなっただけのこと。ほぼ毎週土日の夕飯は作っているし、日曜の昼食を作ることもある(今日も作った)。そして、2017年から、なんと!子どもの弁当作りデビューも果たした。 ...

22歳で働き始め、65歳で引退、90歳まで生き延びると、43歳年の勤労生活に対し、25年の引退生活を賄う必要があります。その場合、所得に対して29%(=25/43*50%)の積立が必要です。しかし、年金はこの寿命の延長を考慮に入れていません。また、野口悠紀雄氏のモデルも、この寿命の延びまで考慮していません。 ...

model: 大川竜弥 (ぱくたそ利用規約) さすがにブログを更新する気力がありません。 たまにはこういう時もあります。 ということだけ書き残して更新します。 ...

連日残業続きなのですが、 アウトプットが出せて充実しているためか 不思議とそれほどの疲労はありません。 しかし、気が張っているせいでもあるため、 週末に気を抜くと、一気に疲労感が出るかもしれません。 働き過ぎには注意をせねばなりません。 ...

IT業界の人はご存知の方も多いと思うのですが、 バルセロナでは、IoT関連の世界的イベントがあります。 今年は10月3日から5日の予定。 さきほど、会員登録を行いました。 イベントの申込は2月2日からです。 ...

2017年第1四半期に見ようと思うテレビドラマ。 まずは『下剋上受験』。中卒両親の下、偏差値40から都内屈指の難関私立女子中学・豊島岡女子中学に合格したノンフィクションが原作です。 父ちゃんは阿部サダヲ、ヤンキー母ちゃんはフカキョン。ヤンキー設定のためか、昔のおぼこいイメージとちがって、かわいくなった気がするのですが、気のせいでしょうか? ...

2017年の読書会も始動開始しました。1月12日(木)朝7:00開始。場所は、渋谷宮益坂下交差点角のBon Vivant。退席したのは8:50過ぎでした。この日は仕事の出社時間をスライドさせておきました。 参加人数は女性5名、男性4名。男性2名は新参加者で、そのうち1名は私の招待です。 ...

リンダ・グラットンの前著『ワーク・シフト』を読まれた方は多いかと思います。先日の朝活読書サロンでも数名読まれていました。その時は読まなかったのですが、新作が出たということで、あらためて読み始めました。 本書を読むまで、75歳まで働き、80代前半に亡くなるだろうと思っていたのです。ところが本書によれば、我々世代は90歳まで生き延びてしまう。引退年齢を80歳まで引き上げる必要がありそうです。 ...

(これはフィクションです。) みなさん、どちらの人の下で働きたいですか? 明確に指示もなく忖度によって報告を求める上司。 報告を求めずにさっさとやれと言う上司。 ...

極力インフルエンザにかからないようにするには、 予防接種だけでは不十分で 1.人ごみではマスクをする 2.帰宅後または食事前には必ず手を洗う 3.帰宅後には必ずうがいをする。 4.よく睡眠をとる。 ということが効果的だと思います。 ...

読書会は読書をしない人に読書をさせる場ではありません。読書会とは、自分が読む有限の時間では読書時間が全然足りなくて、他人の時間を使ってまで読書を嗜みたい人のための場です。 ...

ビッグデータ解析、人工知能(AI)、ロボット。これらのキーワードが2010年代半ば、バズワードとして賑わせています。マイクロプロセッサ・通信デバイスはデスクトップパソコンやノートパソコンを抜け出し、携帯電話・スマートフォンだけでなく、ありとあらゆる機器やそれ以外のモノにも搭載されつつあります。そから生成されるデータをクラウド上のコンピュータに集積し、データ解析を施し、人口知能やロボットと呼ばれる応用分野へ適用しようと、いろんなメーカー、いろんなサービス企業が虎視眈々と狙っています。 しかしちょっと待てと。 いいのか、そんな近視眼的な発想で。 「情報」というものをもっと広くとらえ、もっと深く洞察することは必要ないでしょうか? ...

2008年『篤姫』ではそれぞれが置かれた立場における役割、2013年『八重の桜』では明治時代という新しい時代の女性像を描き、2015年『花燃ゆ』では学ぶこと、特に女性が学ぶことを問いました。『篤姫』は別として、男性に従う女性という位置づけは拭えません。それが史実なのですから仕方ありません。 しかし、今回は「おんな城主」です。一族の頭領です。父や元許婚など男たちがなくなり、女でありながら一族を率いていく立場です。そこまで描いた作品はありませんでした。 ...

イヤな気分にさせられるミステリー小説とのこと。その代表作家と思しき沼田まほかるさん。11月24日の朝活読書サロンで紹介を受け、興味を引きました。その時のコメントが以下のとおり。 「彼女がその名を知らない鳥たち』は、恋人同士なのに、女が男を冷たくあしらう、しかし男は女を愛し続けるというお話。ひょっとして、「悪女もの」?興味がそそられます。」 ...

読書とブログの習慣化は成功できたと思います。 その一方で、他の人がやっていて私が止めた習慣もあります。 時間は有限です。あれもこれもできません。 意識して止めていることは3点です。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ