なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

ちょいとさぼり気味だった「品川読書会」。出張する機会が増え、朝、品川に行けない日が増えたため、10月以降途絶えていました。先月から再開したものの、今月はコロナウイルスで自粛モード。そこでオンラインに切り替えたところ、5名の方に参加いただけました。 ...

読書会フェス(2月11日)でお試し参加した「世界一爆笑する読書会」に参加して参りました。参加人数は19名!20代の参加が多く、参加者最年長でした。4テーブルに分かれてテーブル単位で自己紹介&本の紹介をしました。 ...

記念すべき第150回の朝活読書サロンとなりました。コンスタントに月2回の開催ですので、7年目に突入していることになります。私自身、読書会というものに参加しはじめて11年目になります。栄枯盛衰の激しい読書会の中では偉業と言えます。 当ブログの過去記録をみると、合 ...

読書日記人気ブログランキング 建国記念日の日、「読書会フェス」に参加してきました。14の読書会が一同に会するというイベント。読書会経験者にとっては普段参加している読書会に触れる機会であり、未経験者にとっては、読書会を体験するまたとない機会。 参加人数は申込 ...

本書を読んで分かったことは、清原は才能がありながらもプロになり切れなかったということです。桑田真澄、松井秀喜、王貞治にはあって清原和博に欠けていたもの。それは一体なにか? ...

本書を通読して思ったことは、1)人を通じて「本」を知ることの大切さを再認識したこと、2)本を通じて「人」を知るという逆の効果もあるということ、そして3)菜々子さんの驚嘆すべき選書の幅の広さ(読書戦闘力の高さ)、4)男というものです。 ...

ある小学校で、夏休みのプールの安全監視ボランティアを募ったところ、ボランティアに参加できるのは女性限定に絞ったとのこと。そのことについて、男性排除思考だと批判した方のツイートが炎上しました。 ...

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。次のイベントを立てるため、取り急ぎ、前回の報告記事をまとめます。第26回品川読書会は、男性5名女性1名の参加でした。ブログを見て、新しい参加者が1名参加してくれました ...

かねてより注目していた新進の書店。「読書会主催者の集い 5月26日(日) の会場となったため、行ってきました。場所はJR西荻窪駅から徒歩5分ぐらい。写真のとおり、間口はやや狭めです。 ...

西荻窪のBREWBOOKSで開催された「読書会主催者の集い」に参加してきました。 この会自体は18:00から21:00までの3時間です。また、この会自体も読書会を兼ねます。主催者だけが集まっている会ということもあり、みなさん、持ち時間を守り、アウトプットの仕方もこなれています。大変有意義な会でした。主催いただいた佐郷さん、ゆうやさん、ありがとうございました! ...

板橋区の城北交通公園にて。PTA総会の帰り道にJR埼京線の浮間舟渡駅からテクテク歩いて、行ってまいりました。帰路は都営三田線乗車です。主力蒸気機関車であったD51以外にミニSL「ベビーロコ号」というのがあります。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ