なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

『花燃ゆ』第一話、よかった!幸先のいいスタートを切りました。大いに期待できます! オリジナルの第一話タイトルは『嵐を呼ぶ妹』だったのですが、『人むすぶ妹』に変更になっていました。『人むすぶ妹』のほうがしっくりきます。第一話では、兄吉田寅次郎と将来二番目の夫となる小田村伊之助をむすびつけました。 ...

本日より、大河ドラマ『花燃ゆ』がスタートします。 テレビをほぼ見ない私ですが、大河ドラマだけは欠かさず見ています。 今年は井上真央主演です。彼女に大きく期待します。 ...

年末に書きました【書評】『世界悪女物語』につづく、悪女ものです。正確には、悪女のみならず。「美女」と「悲劇のヒロイン」も扱います。取り上げられている女性は45名、また創作上の女性も3名取り上げています。その中から、美女代表として、レカミエ夫人とウジェニー皇后、悪女代表としてサッフォー、悲劇のヒロインとして、デュ・バリュー夫人を取り上げました。 ...

高校・大学時代の友人は、男女問わず、みなさん、子育てまっさかりです。子どもの成長を見守るのは、微笑ましくもあり、そんな子どもに引きずられながらも、人として成長している旧友たちの姿を見るのも、また微笑ましいものです。 ...

今年も最後の日になりました。これまでのところ、2014年は169冊の本を読了しました。2013年の読了ベスト10に引き続き、今年もマイベスト10を選びたいと思います。 ...

今年も自分新聞を発行してしまう人が後を立ちません。 2013年以前に自分新聞を発行された方は、「omiai」への「いいね!をしたままの状態になっています。現に、今「omiai」のページを見ると、私の友人のうちの36人の方が、未だ「いいね!」をしたままになっています。「omiai」にアクセスし、ご自身が「いいね!」をしたままになっていないか、ご確認ください。 ...

戦国の世において、どちらにもつかない中立姿勢というのは、どちら側からも敵と見なされる恐れがあるため、基本的にどちらかの陣営につきました。天下分け目の戦いの大前提として、小異を捨て大同に就く必要があったわけです。小異を捨て大同に就く、これは現代の政治の世界でも同じことが言えます。もし、民主党・日本維新の会が政権を目指すのなら、大同小異が必要ではないかと思います。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ