なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

本書に対するAmazonレビューでトップ評価になったことこともあり(上の画像)、レビューに書いたことをもう少し、私的なことも交えて、丁寧に書いてみようと思います。 *メディア消費は時間消費 私はスマホを使いません。厳密には、先月まで使える環境にあったのですが、 ...

ハインリッヒ・シュリーマンが発掘したトロイア遺跡。 この写真は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.0 一般 ライセンスの下に提供されています。 *歴史は科学 一言「歴史」と言っても、「歴史」とは実証された部分と後の世の人間の解釈から構成されます。実証主義 ...

企画に携わった2012年10月29日の「ジョシゴト“女子x仕事”」カフェ 企業間フューチャーセンターのリレーコラムに寄稿しました。自分のブログにも再掲しておきます。 矢島奈生子さんよりバトンを引き継ぎました杉浦直樹と申します。IT企業で社全体の営業力強化施策とR&D ...

昨日、ギークオフィス恵比寿にて、表題の勉強会を開催し、メインプレゼンターとして発表させていただきました。ここに一部を除き資料を公開させていただきます。 イベントページへ:コミュニティ運営勉強会#1 コミュニティをいかにより良く運営していくか? from Nao ...

photo credit: Emyan via photopin cc 少し遅くなりましたが7月の読了リストを紹介します。 >> アメリカインディアンの教え (扶桑社文庫)加藤 諦三ニッポン放送出版 ( 1994-04 )ISBN: 9784594013981なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る タイトルと違い、直接 ...

ヴィーナスもまた、数多くのロマンスを残したのだろうか?credit : Alexandre Cabanel via wikipedia (license : CC0) 読書日記ランキング 三大悪女シリーズ、『痴人の愛』のナオミ、『或る女』の葉子につづいて、『悪女について』の公子を紹介させていただこうと思います ...

>> 或る女 (新潮文庫)有島 武郎新潮社 ( 1995-05-16 )ISBN: 9784101042053なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 前記事で紹介した『痴人の愛』につづき、『或る女』有島武郎(著)について語ろうと思います。『痴人の愛』を読み終わった後、さらなる耽美なる世界 ...

*暑い夏をクールに過ごそう。 涼を呼ぶ風鈴の音 posted by Shiqiao *説明 上の写真は、写真素材 フォトライブラリーにあった写真に文字を入れました。 下の写真はフォト蔵からCCライセンス下のお気に入り画像を借りました。 ...

>> 古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)シュリーマン新潮社 ( 1977-09-01 )ISBN: 9784102079010なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 非ビジネス書からビジネスを学ぶ3分プレゼン会で、シュリーマンの『シュリーマン旅行記 清国・日本』を紹介した際、こ ...

>> 未熟であることの自覚こそが成長のドライバー 10日ほど前にFacebook内の読書会グループのスレッドで、咄嗟に私が発した言葉です。自らの心の内面からふつふつと沸いて出てきた言葉。この10日間ほど、この言葉が自分の頭の中でずっと反響していました。 この言葉をどこで ...

月間15-20冊読みたいところですが、なかなか読めません。6月は9冊止まりでした。 ふしぎとうまくいく交渉力のヒント齋藤 孝, 射手矢 好雄講談社 ( 2009-12-11 )ISBN: 9784062157452なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 先日、ブログ記事を書かせていただきまし ...

昨年より何度か参加させていただいている通称「エビカツ」こと、恵比寿での東京朝活読書会。たびたび、「読書のアウトプットとしてブログを書こう」と唱え(?)させていただきましたが、ここ最近になって、ブロガーの方々が増えてきました。そんなブロガーの方々を知って ...

>> ふしぎとうまくいく交渉力のヒント齋藤 孝, 射手矢 好雄講談社 ( 2009-12-11 )ISBN: 9784062157452なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 実は著書の一人、射手矢弁護士に交渉力の研修をお願いしておりました。そんなご縁で読んだ本です。競合他社には読ませた ...

なかなかブログを更新できずに、[読書]2013年5月に読んだ本(1/2)を書いてから一月過ぎてしまいました。すみません。 間が抜けてしまいましたが、(2/2)を書きます。 1940年体制(増補版) ―さらば戦時経済野口 悠紀雄東洋経済新報社 ( 2010-12-10 )ISBN: 97844923954 ...

みなさん、誰に投票するか決めましたか?私は今決めました。 党のマニフェストではなく、自らの政治信条を語っていること、これが絶対の条件です。そして政党に関しては、自民、みんな、維新の会でフィルタリングをかけます。公明、民主、共産、生活者ネットワークは対象に ...

「ワールドカフェ」カフェ(2013年6月4日) 一昨日前、企業間フューチャーセンターの仲間たちと、「ワールドカフェ」をテーマにしたワールドカフェを行った。今日、ふとそのことを振り返っていたら、1年半前にフューチャーセッションズの野村さんが提唱した「フューチャーセ ...

先月読んだ本を紹介します。しっかり書評を書こうと思うとなかなか筆が進まないこともあり、区切りのよい一月分で、まとめて紹介します。 運命を拓く (講談社文庫)中村 天風講談社 ( 1998-06-12 )ISBN: 9784062637398なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 昭和前 ...

舟を編む三浦 しをん光文社 ( 2011-09-17 )ISBN: 9784334927769なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 子ども二人と映画『舟を編む』を見てきました。主演:松田龍作、助演:宮﨑あおい・オダギリジョー・小林薫・加藤剛ら。15年に及ぶ辞書編纂の物語です。舞台 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ