なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

「二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?」 そう問うたのは、作家時代の猪瀬直樹くんでした。 奇しくも私も同名ということもあり、親しみをこめて直樹くんと呼ばせていただきます。 主要な選挙があると、「この人(この人の政党)に投票をして大丈夫か?」ということを考えるため、立候補者の本を読むことにしています。安倍晋三を読みました。日銀総裁の黒田東彦氏の本も読みました。野田佳彦も読みました。昔、小沢一郎も読みました。 直樹くんの『二宮金次郎はなぜ薪を背負っているのか?』は超お勧めです。直樹くんは残念なことになりましたが、それでも直樹くんの手腕が下がるとは思いません。 財政問題を抱えている政治家、国政議員のみならず地方議員の方々も、すべからく読んでいただきたいぐらいです。人口減少社会・成熟社会に対する政治への提言です。 ...

『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』に続いて、『 世界農業遺産──注目される日本の里地里山』も読みました。 世界の中で日本ほど自然の美しい国はないのかもしれません。自然を守ることが日本人の使命です。自然を守ることにより、持続可能な未来を創造できるのではないでしょうか? ...

なぜもっと早く読まなかったのだろうか? そう後悔させられた本2013年ナンバーワンです。出版された年に読んでおくべきでした。(反省) 明日、著者の藻谷氏にお会いする機会があるために、藻谷氏の『里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く』を読んだ際、ついでに本書も読みたくなった次第です。 すでに読まれている方も多数おられますし、書評もちまたにあふれていますので、通り一辺倒の書評を書いても仕方ありません。ここでは、私が所属している企業間フューチャーセンターとZESDAの視点を中心に、以下の視点で書いてみます。長文をご容赦を・・・ ・経済指標の誤謬 ・多様な個性のコンパクトシティたちと美しい田園が織りなす日本 ・ハイテク製品よりも軽工業製品 ...

産業革命の中核技術と言えば蒸気機関であり、その蒸気機関によって起こされた産業が「鉄道」です。19世紀、帝国主義が台頭し、西洋諸国が武力衝突するようになりましたが、大がかりな武力衝突を可能したものが鉄道でした。にもかかわらず、これまで戦争と鉄道の関係に着目した本はほとんどなかったとのことです。 本書を通じて、戦争とはすなわち「兵站」であることがわかります。人の輸送以上に食糧や武器の輸送も必要でした。太平洋戦争の南方戦線では、食糧の現地調達を課したため、多くの兵士が飢え死にしました。 ...

この土曜日(12月14日)は、私の子どもが通う小学校の学校公開日&作品展覧会でした。子どもたちが図工の時間に制作した作品が体育館いっぱいに展示してあります。小学校1年生から6年生までそれぞれ。子どもたちが制作した作品に触れると、子どもたちの創作能力の高さに驚かされます。 ふと、こう考えます。子どものころに持っていた創作能力を、どうして大人たちは失ってしまうのだろうと。大人になっても、図工の時間、創作の時間は必要ではないでしょうか? ...

I joined 1000 Speakers Conference in English #1 this Friday. I may add a photo later. >> Event Overview -Date: December 6th, 2013, Friday, 19:30-21:00 -Drinking Party: 21:00-22:00 -Venue: Advanced Institute of Industrial Technology -# of attendees : 18 ...

台東区のCAFÉ by PREGOで開催された 会社における構想と意思決定カフェに参加してきました。 いつものワールドカフェではなく、「オープンスペースミーティング」という手法を用いました。 写真撮影とレポートを担当しました。 レポートのスライドは今週末作成予定です。 素敵なカフェでしたので、まずはカフェの紹介を。 ...

2013年11月の読んだ本です。『おっぱいの科学』、『9つの性格』、『100年の価値をデザインする』、『日本人へ リーダー篇』、『告白』、『八重の桜 完結編』、『ゴーン家の家訓』、『ジパング島発見記』、『黒田官兵衛 作られた軍師像』、『未来の働き方をデザインしよう』、『男を維持する「精子力」』、『里山資本主義』。 ...

今日より師走です。 クリスマスまであと23日。 結婚して家族のいる方は家族に 結婚していないけど恋人がいる方は恋人に そうではない方は、お父さん、お母さんに 贈り物を届けましょう。 と言いながら、 私自身、まだ準備ができていません(汗 急いで準備にかかります。 ...

最近、ほぼ隔週で東京朝活読書会に参加しています。朝のひと時の刺激的な時間です。読書情報を交換するということは、読まずして多くの智恵を得ることができます。「知識」ではなく「智恵」です。 ***「智恵」=「知識」+「経験」 ほかの人の読書紹介を聞くということは ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ