なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

本日、『軍師官兵衛』最終話でした。官兵衛の死で終わらず、死の11年後の豊臣氏滅亡までを扱ってやや冗長な感じがぬぐえませんでしたが、「万民のため戦のない世を創る」ことを官兵衛が標榜した以上、家康がその約束を果たすところまでを作品の区切りとしたのだと思います。 ...

全回復しました。今朝から体温は36.4度、一日中ずっと同じ体温で平熱に戻りました。ご心配いただいたみなさま、どうもありがとうございました。 ...

冒頭から失礼しますが、この記事を書きながらついつい、よだれが出てしまいそうです。 この本の結論を述べてしまえば、ビジネスにおける企画の成否は、相手によだれを出させてしまえるかどうかにあると言えそうです。それを「シズル」という言葉で説明しています。 ...

『クラムボンはわらったよ。』 『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』 『クラムボンは跳はねてわらったよ。』 『クラムボンはかぷかぷわらったよ。』 国語の教科書を見れば、そこには子育てのヒントがたくさんあるように思います。 ...

本日の学校公開日は、二時間目は小学三年生の家庭科、三時間目は小学六年生の国語を見てきました。家庭科のほうは、子どもたちといっしょに大根サラダ作りです。今回の調理実習での父親の参加は私だけでした。こっそりお伝えしますと、同世代のお母さんたちと和気藹々とお話するのは、案外楽しいものです。 ...

ビジュアルシンキングというインフォグラフィックのサイトを運営していて、3年前にプレゼンテーションの読書会を一緒に開催した櫻田さんが、NewsPicksを運営する会社に転職したとの知らせをFacebookで知りました。おめでとうございます。新天地での活躍を期待しています。 ...

本書との出会いは、『静かなる革命へのブループリント: この国の未来をつくる7つの対話』での宇野常寛さんと、本書の著書である尾原和啓さんとの対談の中で、本書について触れられていたことがきっかけです。参考元の文献にあたるというのが選書の一つの方法です。『静かなる革命~』も非常に楽しく読ませていただきましたが、本書もまた、非常に楽しく読ませていただきました。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ