なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

本書より 「一番好きな相手とは一緒になるか別れるかしかないけれど、二番手、三番手のボーイフレンドはいつまでも楽しませてくれるからね。つまり、こちら(男)の側としてみれば「あなたが二番目に好き」と言われるのがベストということなるわけだけど、そう言ってくれる女友だちを10人持ったら、どちらも本当にすてきな人生になるだろう。」 ...

今回の都知事選は、事前の想定どおり、舛添要一氏が当選しました。私は表明どおり家入一真氏に投票しましたが、まずは他の候補ではなく、舛添氏が当選したことで、ほっとしております。本記事の要旨は以下のとおり ・家入さんは首長選ではなく議会選を目指すべき ・極端に振れるネット言論 ・類友効果が引き起こす錯覚現象 ・自立的な社会創造へ ...

トップ画像は、屋内から覗いた雪景色です。 めずらしく粉雪が降りました。容易に解けそうにありません。 it is unusual that powdery snow falls in Tokyo. ...

週刊文春2月13日号の記事を読みました。『ヴァイオリンのためのソナチネ』の作曲の背景に、新垣さんと少女の間の交流がありました。 佐村河内が偽者だと、すでに少女は知ってしまいました。嘘を隠したまま佐村河内が世界的に有名になることで一番傷つくのは誰でしょうか?大人の都合で子どもを傷つけてはなりません。そのことを新垣さん自身も分かっていたはず。それが勇気を持って公表に至った理由ではないでしょうか? 新垣さんには、この逆境を乗り越え、持てる才能を活かし、作曲活動を続けて欲しい。そう切に願います。 ...

ソチ・オリンピックについてのあれこれ。 ソチってどこ?私も先々週まで知りませんでした・・・ 日中のソチの最高気温は10度から14度で推移しており、東京より暖かいです。 Googleのトップページが洒落ています。 オリンピックテーマ日本代表選手団の公式応援ソングは、モーニング娘。'14です。 ...

わたくしは1998年から2000年まで、転勤の拝命を受け、シンガポールに在住しておりました。シンガポールは言わば、私の第二の故郷です。 シンガポール在住時代、この写真にある映像を何度も何度も見る機会がありました。シンガポール初代首相にてシンガポール建国の父と呼ばれるリー・クアン・ユーが41歳の時の写真です。1965年8月9日、シンガポールが独立したその日の写真です。涙目であることがわかります。 ...

目次 -フューチャーセンターとナレッジマネジメント -ナレッジマネジメントのパターン -IT勉強会ではポジショニングペーパーによる他者発見・自己理解 -対話型コミュニティでは対話による他者発見・自己理解 -能力の持ち寄り・創発・相乗効果・あらたな高みへ -私が他者を理解をする上で知りたいこと -関連書籍 ...

来週の日曜日2月9日(日)に東京都知事選です。当初、舛添要一氏に投票しようと思いましたが、家入一真さんに投票することにしました。 投票する理由: 当選はほぼ不可能だと思いますが、投票しようと思ったのは、「この選挙を通じて、ぼくらで一緒に考えていこう」という彼の考えに共鳴したからです。しかし、政治を「一緒に考える」というのは、そんなに簡単ではないはずです。簡単ではないゆえに突破する力、突破する若さが必要です。 ...

2014年1月の読書リストです。結局、正月の在宅時にはほとんど読書ができませんでした。読書時間はもっぱら通勤時間に取っています。1月28日には朝活読書サロンで速読ミニレッスンを受けました。 それぞれの本に五段階評価をつけさせていただきましたが、12冊中7冊に★★★★★をつけました。いつになく、1月はたくさんの良書に出会えました。 ...

今さらながら、今度、仕事関係で『恋するフォーチュンクッキー』の動画制作に関わることになりました。関係者各位にはご協力お願いします。上映は2月20日です。 しかし、私はまったくもって芸能関係に疎く、この話を頂戴するまで『恋するフォーチュンクッキー』の世の中 ...

昨日、朝活読書サロンに参加しました。いつも参加している東京朝活読書会の参加メンバーがスピンオフして立上げた読書会で、今回6回目、私自身の参加は初めてでした。読書数はおそろしくて訊けないほどのメンバーが揃っていることもあり、紹介されいてる本の充実度も濃厚です。 ...

『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』は田原総一朗氏と秋元康氏の対談本です。昨年読んだ本の一冊なのですが、あらためて秋元康という人のスゴぶりをまざまざと思い知らされることになりました。旬はすぎていますが、今度、とあるイベントでAKB48をネタとして使うことになりましたので、あらためて本書の書評を書く次第です。 ...

企業間フューチャーセンター新年初回のワールドカフェ「初夢カフェ」に参加してきました。人の夢を叶える方法として、「ワールドカフェ」は有効ではないでしょうか?そう確信にいたりました。そう確信できたことが、この「初夢カフェ」に参加した最大の収穫でした。 ...

ブログを更新し続ける以上、新年の抱負を書こうと思っていたのですが、なかなか筆が進まず、少しブログの更新が渋ってしまいました。考えが整理つきましたので、あらためて執筆する次第です。「抱負」より「決意」と言ったほうがしっくりくるため、「決意」としました。 ...

先月の読了リストです。12月は師走の名のとおり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。特に月の前半、『鉄道と戦争の世界史』に思いのほか時間を取られてしまいました。この手の本格的ハードカバーを読みこなすには、速読を身につけたいところです。 ...

元旦朝一で、子どもたちを連れて『永遠の0」を鑑賞してきました。 期待通り、号泣です。 絶対おすすめです。 戦後の日本の平和と発展は、多くの命の犠牲によって成り立っていると、つくづく感じました。 靖国神社にお参りに行こうと思います。 ...

Googleの2013年の振り返りが、なかなか心にくいです。 2013年前半はあまりブログを更新していませんでしたので Facebookの振り返りはFacebook内での更新がメインになっています。 それではよいお年を! ...

前記事で、マスメディアの鵜呑みにせず一次情報を確認しよう!ということを述べました。同じことはインターネットにも言えます。2013年を振り返ると、ソーシャルメディア、特にFacebookが定着した時代と言えそうです。マスメディアによる報道に多くの人が疑問を感じた年となり、特に年末の靖国神社にまつわる報道については、甚だ疑問に感じざるをえません。しかしながら・・・ ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ