なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

朝日新聞編集長のツイートがあまりにも醜いです。あまりにものひどさに、本当にがっかりです。これでもジャーナリストなのでしょうか?朝日新聞は、日本国民ならず、うそ偽りによって、韓国民や世界中の「慰安婦問題」を信じる人を傷つけました。朝日新聞の行いは公序良俗に反する判断し、批判させていただくことにしました。 ヘイト記事は書かないように気をつけておりますが、今回ばかりは書かせていただきます。日ごろブログを読んでいただいている方、ごめんなさい。 ...

先週、職場である女性とこの本についての話題が出ました。メッセージを伝えるべく、あらためてブログに書き残しておこうと思います。 このようなことをなぜ私が語らねばならぬかというのは、ある意味、子宝に恵まれた私の使命、いや天命だと考えています。私と結婚観や子育てについて会話をしたことのない方には不愉快な内容かもしれません。また、これから子どもが欲しいと願っている30代後半の女性にはかなりショッキングな内容です。その点ご容赦願います。 ...

第二次安倍改造内閣が発足しました。 新任の方、留任の方、いろんな顔ぶれの方がいますが、一言だけ。 下村文部科学大臣が留任してよかったな、と思いました。 下村大臣の教育立国に対する理念・理論・熱意には脱帽です。下村大臣の目指す教育立国を支持します。 ...

PTA研修旅行について、考察してみました。 あらためて考察してみると、PTA研修旅行は、「研修」と名がつくとおり、父母のための課外授業(教養講座)だったなぁと感じました。各イベントと教科の対比を示してみます。 ...

PTA研修旅行の二日目です。富士山五合目に行きましたが、残念ながら小雨であたり一面もやのため、ほぼ何も見えず。お土産のみ買ってすぐに下山。一路、山梨県立文学館・美術館へ向かいました。「文学館」なるものがあるというのは初めて知りました。 ...

8月27-28日とPTA主催の研修旅行に参加して参りました。中高生の研修合宿は、過密スケジュールではないかと思いますが、親の研修旅行も過密スケジュールでした。ふつうの親睦旅行・慰安旅行だろうと思って参加したのですが、とんだ勘違いでした。研修旅行のハイライトのひとつ、北口本宮冨士浅間神社でのすすき祭りについてご紹介します。 ...

3*3ラボで開催された 【教育政策シンポジウム】「高等教育のグランドデザイン~少子高齢化/経営/研究/グローバル競争の視点から~」に参加してきました。 少子化により大学全入時代と言われて久しいですが、現在はさらに深刻で「研究の質」を落とさずに「大学のダウンサイジング」を行うことが主テーマでした。 ...

選書について、基本的に濫読に近いかたちの読書をしていますが、好んでいくつかのテーマに沿った読書というものもしています。 極めたいと思っているテーマが、「横につなぐ世界史」、「戦前史」です。今後のグローバル化社会で生きていくには、この二つの観点での歴史への洞察から得られるエッセンスが、きっと役に立つだろうからです。 ...

終戦日の前々日、戦争時に祖父が母に送った手紙という投稿写真をFacebookで見て、思わずこの本を思い出してしまいました。2年前に読んだのですが、あらためて再読した次第です。『永遠の0』はフィクションですが、本書は実話です。三和義勇海軍大佐。1944年8月、妻と3人の子どもとお腹の中の4人目の子どもを残し、マリアナ諸島テニアン島で亡くなりました。享年45歳。 家族を残してこの世を去った無念、残された家族の苦境を思うと涙なくして読めません。 二度と戦争を起こさぬために、あなたと私ができることはなんだろうか?を再読しながら考えてみました。 ...

昨年の9月にブログ更新頻度を上げてから、Flickrをこまめに使うようになりました。Flickrに登録した画像は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを適用しています。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスというのは、著作権者に許諾なくコンテンツの再利用を促す目的で作られたライセンス形態です。つまり、私のFlickrの画像は、どうぞご自由に再利用ください、ということです。 ...

青春18切符で日帰りでどこまで行けるだろうか?シミュレーションしてみました。経験上、東京~名古屋が7時間かかります。これが座り続ける限界です。東京~仙台、東京~新潟も、ほぼ同じ距離感です。ですので、日帰りで行けるのは、名古屋以東、仙台以南、新潟以南ということになります。 ...

読書仲間からお誘いを受けました。千年読書会という読書会は、課題図書を決め、オンラインで書評を交換し合う読書会です。今回初参加です。第9回の課題図書は、『ヴェニスの商人』 ウィリアム・シェイクスピア(著)です。シェイクスピアは私の得意領域です。ふふふっ。というのは・・・・ ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ