なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

昨日は、渋谷の電源カフェBeezで開催された東京朝活読書会に参加してきました。テーマは「あなたの上半期のベスト本」です。昨日までに88冊の本を読んでいますが、この中で「これは!」という一冊を選ぶのは、なかなかの至難の業です。テーマ性をもって読書をしていることもあり、そのテーマを代表する本を2冊選びました。 ...

先週金曜日と今週月曜日に朝の読書会に参加して参りました。まずは先週金曜日に参加した「夜の読書会MAX」の品川朝活編からです。 「夜の読書会MAX」では、未読書を持ち寄り、その場で30分黙読、その後に2分間で紹介するという形式の読書会です。 ・未読書の消化 ・短時間で要点を絞り込むように読む訓練 ・短時間で紹介する が、この読書会の要点です。さて、今回、未読書として紹介したのは三島由紀夫の名著『潮騒』なのですが・・ ...

6月10日に、私が参加している企業間フューチャーセンターで、『企業間カフェ』を開催します。僭越ながら、進行役(ファシリテーター)を仰せつかりました。企業課題・業務課題をオープンなコラボレーションで解決してみたいと考えている方に、ご参加いただければ幸いです。よろしくお願いします。 ...

Googleオーサーランク(オーサーシップ)は、今後数ヶ月の間に、またさらに変わりそうです。「今後の数ヶ月の間での大きな投資のひとつがConversational Searchみたいなもの」と述べているからです(動画の中の1分10秒から1分30秒の間)。 ...

埼玉県比企郡嵐山町にある安岡正篤記念館に行ってきました。 安岡正篤氏といってもピンと来ない人も多いと思いますが、「平成」の命名者と言えばわかるでしょうか。陽明学者であり、昭和時代を代表する思想家・哲学者でした。 日本人の価値観、美意識、徳のあり方などを考えていくと、陽明学にたどり着きます。 ...

JR王子駅に隣接する飛鳥山公園内にある渋沢資料館に行ってきました。 明治時代の日本の立役者の名前を挙げるとすれば、企業人から、三菱財閥を創設した岩崎弥太郎と、第一銀行の頭取を務めたのをはじめ、500の企業の創設にかかわったという渋沢栄一の名前が挙げられるでしょう。 渋沢栄一の著書『論語と算盤』を読んで以来、渋沢栄一に魅せられたこともあり、一度訪問しようと思っていた次第です。 ...

少し前になるのですが、次女が描いたポスターが、練馬区のいじめ防止シンボルマークの小学校高学年部門の最優秀賞になりました。練馬区内全小中学校にポスター掲示されています。 ...

【読書】2014年4月に読んだ本21冊(1/2)のつづきです。なんとか21冊、読了しました。毎日1冊読了することを心がけても穴があいてしまう日もあります。5月もこのペースを維持向上できればと思います。 ...

、「営業部女子課」を主宰している太田彩子さんの『1億売るオンナの8つの習慣』を読みました。私のまわりにも若手の女性営業が少なからず増えてきたこともあり、必要性に駆られて読んだ次第です。 さて、本書は、女性目線で女性向けに書かれているのですが、8割方、男性陣にもそのまま使えるというのが率直な感想です。 ...

ひさしぶりに、東京朝活読書会に参加しました。実は2月10日に、場所が変更になったことに気づかずに、参加しそびれていました。場所は、渋谷の電源カフェBeezににありました。今回のテーマは「刺激的な本」です。私からは二冊紹介させていただきました。 ...

読書記録をつけはじめて、かれこれ6年、現在利用しているメディアマーカーを使い始めて5年になりました。登録数1459冊、読了数850になりました。 読書というのは、読んでも読んでも、どんどん忘れてしまいがちです。読書というインプットを、「記録」というアウトプットを ...

しばらく前からTwitterのレイアウトが変わっている方がいるのに気づいたのですが、私のところにも、新しいレイアウトの通知が来ました。さっそく、あたらしいレイアウトに変更しました。 ...

あるフューチャーセッションで、オムツを題材にシステムズ・エンジニアリングについて語ろうと思います。なぜなら、システムズ・エンジニアリングという概念がフューチャーセンターのキーイネーブラーになると考えているからです。対話だけでなく、対話から現実解を生み出す価値創造プロセスの概念だからです。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ