なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

出典:famouswhy マクドナルドのことを知っているようで、まったく知らなかった。なぜ、マクドナルドはファーストフード業界世界ナンバーワンの座を勝ち取ることができたのか?本書を通じて理解したのは、それはレイモンド・クロック氏の創業の精神が企業理念として根付いて ...

佐々木俊尚氏に絡む広告業界の人たち(第一幕)の件、企業に勤めるビジネスパーソンにソーシャルメディアを有効に利用してもらいたいと考えている私には、大変、困った問題です。 社名を暴かれた彼らの勤務先企業二社(Y社とD社)は、大変なイメージダウンです。このよう ...

2013年 大暴落後の日本経済著者:中原 圭介ダイヤモンド社(2011-11-11)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ★★★★☆ なかなか刺激的なタイトルの本だが、別に煽っているわけではない。暴落が起きることを前提に「暴落後」にどのように日本を復興させるかを開設した書で ...

なかなか読了した本を整理する機会もないので、毎月1回、整理しておきたいと思います。ただし、お薦めしない本は除きます。 出現する未来 (講談社BIZ)著者:P. センゲ講談社(2006-05-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ★★★★★ 年末から読んでいた本。うわさには ...

プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる (PHPビジネス新書)田坂 広志PHP研究所 ( 2007-04-19 )ISBN: 9784569690384なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る ビジネスパーソンが読むべき本を10冊挙げろと言われたら、本書を選ぶだろう。本書は ...

>> 成毛眞の超訳・君主論 (メディアファクトリー新書)成毛眞メディアファクトリー ( 2011-12-27 )ISBN: 9784840143455なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る まず最初に断っておくが、本書は『君主論』の翻訳本ではない。成毛眞氏が『君主論』をベースにした自己の ...

>> 2013年 大暴落後の日本経済中原 圭介ダイヤモンド社 ( 2011-11-11 )ISBN: 9784478015377なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る *暴落が起きることを前提に分析 なかなか刺激的なタイトルの本だが、別に煽っているわけではない。また、「暴落後」を書いている ...

>> 増補 転落の歴史に何を見るか (ちくま文庫)齋藤 健筑摩書房 ( 2011-04-08 )ISBN: 9784480428264なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る *日露戦争から太平洋戦争への転落の道 日露戦争で輝かしい頂点に立った日本が、なぜ一五年戦争・太平洋戦争への転落の道を ...

>> 新しい世界史へ――地球市民のための構想 (岩波新書)羽田 正岩波書店 ( 2011-11-19 )ISBN: 9784004313397なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る *新しい歴史? 歴史教育とはいったい誰のためにあるのか?本書における「新しい世界史」においては、副題にあると ...

本日1月10日(火)、恵比寿での朝活読書会に参加しました。この読書会では、各自が薦めたい本を持ち寄って紹介します。上の写真は、みなさんが持ち寄った本です。私が紹介した本は、写真の真ん中の本、以下の本です。 日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ著者:曽根原 ...

>> 日本の田舎は宝の山―農村起業のすすめ曽根原 久司日本経済新聞出版社 ( 2011-10-15 )ISBN: 9784532317379なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る この本は、農業従事者、農業や豊かな自然に憧れる都会人、そして地域活性化の課題を持つ政治家への贈り物ではない ...

Courtesy to Ontask 明けましておめでとうございます。2012年は壬辰(みずのえたつ)の年です。壬は“妊”に通じ、陽気を下にはらむ意です。辰は、草木の形が整った状態です。 また、辰は龍の字を当てました(本来の十二支には動物の意味はありません)。龍は十二支上唯 ...

>> オープン・ナレッジ・プラットフォーム―企業を超えた知識交流による新ビジネス創造斎藤 淳一, 村上 勲日経BPクリエーティブ ( 2004-12 )ISBN: 9784861530029なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 「オープン・イノベーション」を理解する上で、いくつか気づき ...

Flickr連携ができたので、画像を貼り付けます。 Facebookの画像も貼り付けられることが分かりました。 Flickrを使われている方、ぜひ交流しましょう! 私のFlickrアカウント **昨年作ったクリスマスケーキ ごちゃごちゃ載せすぎです。 今年のクリスマスケーキは明日(25日 ...

>> 監視スタディーズ――「見ること」「見られること」の社会理論デイヴィッド・ライアン岩波書店 ( 2011-09-29 )ISBN: 9784000258173なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 翻訳者小笠原みどりさんが、職場の隣人の親友という経緯で、本書を知りました。 IT業界 ...

2011年もほぼ終わりなので、ここで2011年読了ベスト10を選んでおこうと思います。2010年読了ベスト10はこちらでした。12月21日現在、123冊を読了しました。その中から、2011年に出版された新刊を5冊、2010年以前に出版された既刊を5冊選ぶことにします。 *2011年の新刊 >> ...

*「未来」とはなんだろうか? >> 未来を変えるちょっとしたヒント (講談社現代新書)小野 良太講談社 ( 2010-08-19 )ISBN: 9784062880633なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 最近のもっぱらの関心事は、未来志向の創発の場であるフューチャーセンターです。富士 ...

中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史著者:與那覇 潤文藝春秋(2011-11-19)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る *近代化のあらたな視座としての「中国化」 従来の歴史では、近代化とはすなわち西洋化を意味していたが、本書は別の視座を与えてくれる。本書において、 ...

Courtesy to http://www.photolibrary.jp/ 人は私のことを大変な「読書家」だと言う。しかし、昔の私を知っている人は「あいつは読書家ではない」ことを知っている。実は、今のように、たくさん本を読もうとし、実践し出してから、たった4年しか経っていない。それまでそ ...

福岡氏によるオープニングプレゼン 昨日(10月28日)、EGMサミット2011 Autumnに参加いたしました。予想をはるかに超える大変な盛況でした。 通常、この手のイベントの参加率は7割前後です。しかし、昨日は違いました。90用意していたイスは足りなり、会場は人が溢れかえ ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ