読了1000冊



読書記録をつけはじめたのが2008年11月。3月3日、6年4ヶ月で読了記録1000冊に達しました。



栄えある1000冊目は、ちょうど書評を書いたばかりの『サラリーマンは早朝旅行をしよう! 』です。





読書記録のすすめ


知識は、インプットよりもアウトプットすることにより記憶に残ります。読み流してしまった本は記憶に残りません。読書記録をつけることによって、記憶に残るようになりました。記憶に残したことにより、いつでも記憶の引き出しから引き出せます。あらためて、読書記録をつけることをおすすめしたいと思います。



ジャンル別


基本的にすべての読了した本にタグをつけています。トップ10を挙げると以下のようになります。複数のタグをつけていますので、合計すると1000以上になります。


1位  175   歴史
2位  132 社会
3位  131 職業・仕事
4位  106 文学
5位  101 知識・創発
6位  92 経営
7位  85 伝記・自伝
8位  82 恋愛・ジェンダー
9位  79 哲学・思想
10位  77 教育・家族


圧倒的に多いのが歴史です。そして2番目が社会全般。公民や倫理に相当する領域で、私のコミュニティ論の根幹になっています。3番目は、ビジネス書のうち職業や仕事に関するものです。4番目に文学。文学作品は10冊に1冊程度の割合。5番目は知識。最近はペースダウンしましたが、2009年ごろは、ナレッジマネジメントがマイブームでした。6番目は、ビジネス書のうち経営に関するものです。7番目は伝記や自伝。最近だと蒼井そらさんの本を読みました。8番目は恋愛・ジェンダーもの。マイブームの官能系はここに入ります。9番目が哲学・思想で、宗教関係もここに入ります。10番目は教育で、子育て、学校教育、企業での教育も含みます。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村