今日、三女(小6)がイトマンスイミングスクールの1級を合格しました。幼稚園年少のころ通い始めたので足掛け9年になります。


三女を含めて4人、1級をパスしました。長女(現在大学2年)が通い始めたのが年中だった2002年。かれこれ15年間通ったことになります。上の3人は小学5年まで通いました。全員8年から9年、通ったことになります。


スイミングスクールに通わせる効用は2つあります。1つはもちろん運動することそのもので、おかげさまでうちの子どもらはほとんど病気になりません。我が家で病気になるのは父親の私ぐらいです。(溶連菌感染症インフルエンザ


もう一つは、「やり抜く力」です。一昨年、『やり抜く力 GRIT(グリット)』という本が流行りましたが、「やり抜く力」というのは、このことだろうと思います。25段もの級をコツコツと登り続けるわけです。「やり抜く力」が身につかないはずがありません。同様のことを、ピアノの先生もおっしゃっていました。



今日で4人パスしましたので、残るは小3の四女のみです。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村