なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

2014年12月

今年も最後の日になりました。これまでのところ、2014年は169冊の本を読了しました。2013年の読了ベスト10に引き続き、今年もマイベスト10を選びたいと思います。 ...

今年も自分新聞を発行してしまう人が後を立ちません。 2013年以前に自分新聞を発行された方は、「omiai」への「いいね!をしたままの状態になっています。現に、今「omiai」のページを見ると、私の友人のうちの36人の方が、未だ「いいね!」をしたままになっています。「omiai」にアクセスし、ご自身が「いいね!」をしたままになっていないか、ご確認ください。 ...

戦国の世において、どちらにもつかない中立姿勢というのは、どちら側からも敵と見なされる恐れがあるため、基本的にどちらかの陣営につきました。天下分け目の戦いの大前提として、小異を捨て大同に就く必要があったわけです。小異を捨て大同に就く、これは現代の政治の世界でも同じことが言えます。もし、民主党・日本維新の会が政権を目指すのなら、大同小異が必要ではないかと思います。 ...

本日、『軍師官兵衛』最終話でした。官兵衛の死で終わらず、死の11年後の豊臣氏滅亡までを扱ってやや冗長な感じがぬぐえませんでしたが、「万民のため戦のない世を創る」ことを官兵衛が標榜した以上、家康がその約束を果たすところまでを作品の区切りとしたのだと思います。 ...

全回復しました。今朝から体温は36.4度、一日中ずっと同じ体温で平熱に戻りました。ご心配いただいたみなさま、どうもありがとうございました。 ...

冒頭から失礼しますが、この記事を書きながらついつい、よだれが出てしまいそうです。 この本の結論を述べてしまえば、ビジネスにおける企画の成否は、相手によだれを出させてしまえるかどうかにあると言えそうです。それを「シズル」という言葉で説明しています。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ