なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

2015年04月

企業間フューチャーセンターの合宿に参加しました。参加人数は理事4名を含めて13名。社団法人化してから丸2年になります。企業間フューチャーセンターを私的解釈で図示すると、上のようになります。 ...

年始以来、沖縄県知事の翁長雄志知事と安倍内閣とのすれ違いがたびたび報道されています。4月5日にようやく菅義偉官房長官との会談が実現できましたが、やはり、何が問題なのかよく分からなかったので、本書を読んでみました。また、本書に書かれていることを鵜呑みにしないためにも、いろいろ関連情報を整理してみました。 ...

帝国ホテルでの朝食会にて、建築家の坂茂氏のお話を聞く機会がありました。トイレットペーパーの芯に着想を得た紙管、コンテナ、ビールケース、家具などを建築材として採り入れたり、日本の和室のように物理的にも視覚的にも内と外とを一体にするような設計、ピクチャウィンドウ、六角格子構造など、独創的な建築の世界観を描いています。 ...

次女の入学式。 まさかの雪が降りました。 PTAの本部役員ではなく、 クラス委員みたいな役(ランチ会などの幹事役)は 引き受けることになりました。 ...

昨日は末娘の入学式。 明日は次女の入学式。 過去5年間、長女・長男の学校でPTAの委員・役員を務めてきました。 また、PTAの委員を引き受けるべきか、思案中です。 PTAの委員・役員を務めることによる特典は、 なんといっても学校の情報が得られることです。 と、そんな話を昨日、入学式にかけつけてくれた母に話したら 母も同じことを言っていました。 ...

3月は13冊読了しました。前半、骨太な『プロデューサーシップ』を読んだため、大幅なスピードダウンになりました。後半挽回しつつも13冊止まり。なんとか一月に20冊読みたいものです。 ...

本書は、太平洋戦争時にアメリカ軍パイロットだったジェリー・イエリン(Jerry Yellin)氏の日本空襲参加という戦争体験、そして息子の日本人女性との結婚、彼女の父親の戦争体験から成ります。 ジェリー・イエリン氏と山川太郎氏。43年を経て、お互いの子どもの結婚を通じて、戦争の心の傷が癒されたことが、本書には綴られています。読んでいて胸が熱くなりました。 ...

私の娘二人もまもなく入学を迎えます。 無邪気と言いますか、あまりまだ不安はなさそうです。 今日、新しい人生を踏み出した人 また、我が娘たちの新しい人生の門出を祝したいと思います。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ