なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

2015年06月

かねてより行きたかった天狼院書店に行ってきました。存在はかなり前から知っていたのですが、3月の夜の読書会MAX@品川で、シンさんより天狼院書店が出版している本の紹介を受け、俄かに興味を持っていました。6月12日は、午後に時間がありましたので、都電荒川線に乗って、行ってきました。都電雑司が谷で下車、徒歩1~2分の距離です。池袋駅からも歩けます。 ...

本来、言葉というのは、耳で覚え、真似て話すことにより覚えていくものです。スペルを覚えるよりも音感を身に着けるほうが大切です。 Good Morning、Good Afternoon、Good Evening これらの発音は、 グッド・モーニング、グッド・アフタヌーン、グッド・イーブニング などでは決してなく、実際は グッモーニン、グダァフタヌーン、グディーブニン に近いわけです。 ...

5月の読了リストの後半です。マイトピックスのひとつが、地方創生と農業です。5月は三冊読みました。『日本農業の真実 』、『地方消滅 - 東京一極集中が招く人口急減』、『ふるさと納税 完全ランキング』を読みました。また、5月の月間MVPは『もうダマされないための「科学」講義』でしょう。3本の書評を書きました。 ...

セブン&アイが、このようなムックシリーズを出していました。 関東全域、京浜地区、23区内。これ以外に京阪もあります。 エクストリーム出社などの近場の小旅行によいかもしれません。 ...

これまであまたの内発的動機に関する経営書を読みました。ある人たちの間では、半ば当然のこととして受け入れられている「内発的動機」について、まだまだメインストリームにはなっていないな、と感じます。それをわかっていない人たちも巻き込んで変革を為していくということは、たいへん骨が折れることです。 ...

最近、農業関連の本をよく読んでいます。 1970年に減反が始まって以来の日本の農政全体を俯瞰することができます。本書が出版された時期が民主党政権だったこともあり、自民党政権から民主党政権に移行する際、自民党的なものをつぶすために農政がひっくり返された事情(と言うのは言い過ぎか・・・)も書かれています。 ...

あっという間に2015年の折り返しの月になりました。 日々日記を記すことは大切だと感じます。 一日、一日を無為に過ごすことなく、 一日、一日を過ごしたことをしっかり記憶にとどめることができます。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ