なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

2016年04月

たとえ個人のパフォーマンスがよくても、人を育てる気持ちも能力もない人間が上に立つべきではありません。 こんなバカなことは起こしてはいけないし起こさせてはいけない。 人を育てること。それは会社のためだけでなく世のため人のためです。 ...

現在、私が取り組んでいる組織改革プロジェクトのサブテーマのいくつかに、ナレッジマネジメントの要素を取り入れた取り組みをしており、それを汎用化し、ナレッジマネジメントにおけるコスト(負荷)と受益のバランスのとり方について、簡潔に述べておこうと思います。 ...

職場でのパワハラ、マンショントラブル、隣人トラブル、スクールカースト、ママカースト、モンスターペアレントなど。隣人による理不尽な仕打ちを本書では扱っています。 世の中にはそういう迷惑な人たちがいるので、そういう人たちに遭遇した場合の対処方法を伝えるというのが本書の目的の一つではありますが、真の目的はそうではありませんでした。 ...

今日で47歳になりました。 ささやかなケーキで、子どもたちに祝ってもらいました。 子どもの誕生日にいつもケーキを買っているけど 買ってもらったのは初めてじゃないかな。 一番好きなケーキは、モンブランです。 ということで、モンブランと、もう一つはチョコ。 ...

「マイブーム」「ゆるキャラ」の生みの親であり「人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた」というみうらじゅん氏がお届けする本書。 「マイブーム」も「ゆるキャラ」という言葉は、それらしいものはあっても、みうら氏がその言葉を発明するまでは、それを簡潔に表現する言葉がありませんでした。 (1) そのような隙間を見つけては、(2) 自分を洗脳し、好きになるために無駄な努力をし、、(3) 勝手に命名しては勝手に発表し、(4) その際、世間一般にアピールするのではなく、一人に絞ったターゲティングを行い、(5) 方々のメディアを接待しては書かせてもらい、そうしてるうちに(6) 勝手に口コミで広がりはじめ、ブームになるといいます。、みうら氏がどのように「マイブーム」や「ゆるキャラ」を仕掛けてきたかが手を余すことなく解説されています。 ...

自粛ムードの萌芽が少しずつ見られます。 自粛は危険です。なぜなら、自粛は社会の破壊をもたらします。 小さいうちに、少しでもその芽を摘み取っておくべく、 この記事を書くことにしました。 ...

昨日はびっくりしました。地震は突然訪れる。しかも熊本だなんて、想像もつかなかった。日本はいつでもどこでも地震が起こりうると思います。 気になった対応状況について、メモしておきます。 ...

昨日は、職場で2016年1-3月期の受注案件ベストスリーを選定する機会がありました。ということもあり、2016年1-3月の読了ベストスリーを選びました。 1-3月には合計48冊を読了しました。年間読了数200冊を目標としていますので、3ヶ月間のラップタイムとしては50冊欲しいところ。あともう少しです。 ではベストスリーを紹介。 ...

おかげさまで結婚20周年を迎えました! 写真は、結婚式当日に名古屋観光ホテルで撮影した写真です。 結婚20周年で何かを妻に贈ろうと思います。 オーソドックスではありますが、 花でも買ってこようと思いますが、 結婚20周年の花は何がいいでしょうか? ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ