なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

2017年06月

小学六年生の授業のゲストスピーカーは、写真家の桜木奈央子さん。次女が小学六年生だった三年前にもお話しをきき、そして三女が小学六年生となる今年、再度お話しを伺うことができました。 そして、前回からの進展がありました。それはアフリカ・ウガンダの子どもたちのためにクラウドファンディングで映画上映会にこぎつけたことです。 ...

5月に気になった本で、まだ読めていない本のつづきです。レジリエンス、愛される男、帝国大学、不倫、オスとメス、産みの母と育ての母。 ...

5月に気になった本で、まだ読めていない本です。どう気になったかの記録を残しておきます(読む予定の本は除外)。 ...

本書における3人のメイン・キャラクターであったチェーザレ、ジョヴァンニ、アンジェロが、それぞれなりに一人の男として、一人の人間として成長を遂げた。この3人の成長は見ていて非常にすがすがしい。 ...

読書会とは選書の場です。本は1年間に8万冊から9万冊も出版されます。1日当たり200冊以上です。すべての本に目を通して選書するわけにはまいりません。読書会とは、決して自分の選書眼では見つけられない本を他人の選書眼を利用する場です。今回も、自分のアンテナでは引っ掛からなかった本ばかりが紹介されました。 ...

さかき漣さん初の単著となる本作品。人工知能を扱ったミステリー小説です。さかき漣さんとは「『人工』知能と知能を考えるための61冊」を読む #2でお会いしました。 ミステリー小説ものは、書評が書きづらいのですが、ネタバレしない程度におおまかなあらすじと考察をしてみたいと思います。 ...

先週のPTA総会後に4人のお母さんたちとお茶をした際、「旦那に夕食を作ってもらうにはどうしたらいいのか?」という話題になりました。 ...

安倍首相に近い元TBS記者山口敬之氏にレイプされた、詩織さんという女性が実名告白した件、事前の是非はともかく、これは、森友問題、加計問題につづく、民進党がしかけた稚拙な反安倍キャンペーン・政局づくりの一環と見ています。 ...

昨日、今日とすっかり梅雨らしくなりました。 朝から蒸し暑い日々が続きます。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ