49回目の正月を迎えます。数え年では50歳になります。

年を重ねるごとに、人生は短縮します。


2015年を終えて(光陰矢の如し) : なおきのブログ

10歳の時、直近の5年は人生の半分でした。それは、とてもとても長い時間でした。20歳の時、直近の5年は人生の4分の1でした。まぁ、そこそこ長い時間でした。40歳の時、直近の5年は人生の8分の1でした。あれ?5年ってこんなに短かったっけ?このままいくと・・・

naokis.doorblog.jp


2018年は一体何をなすべきか。

  1. 仕事面:現在取り組んでいる新規ビジネス立上げに邁進します。
  2. 家庭面:三女が中学に、次女が高校に上がります。次女の高校ではPTA理事に就任予定です。
  3. 自己面:企業間フューチャーセンターの活動を軌道に乗せます。また、「読書会」の輪を広げていきます。


戌のいわれ

「戌」は十二支の11番目の干支になります。十二支というのはもともと草木のライフサイクルを表します。11番目というのは晩年になります。Wikipediaから引用します。

「戌」は「滅」(めつ:「ほろぶ」の意味)で、草木が枯れる状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の犬が割り当てられた。


犬はお産が軽いとされることから、安産については、戌の日が吉日とされ、帯祝いなどにはこの日を選ぶ風習がある。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村