来週は3つの勉強会を梯子することになりました。

  • 2月8日(火)早朝 本のキュレーター勉強会二軍キャンプ
  • 2月8日(火)夕刻 ソーシャルメディア活用やスタートアップの事例勉強会
  • 2月9日(水)夕刻 中国語教室

全件、非公開の勉強会につき、特には参加者を募集しませんが、興味のある方がいましたら、ご連絡下さい。ではまず、表題の勉強会から。
1月18日参加したグローバルで通用する若者100万人プロジェクトや1月24日に参加した1000 English Speakersの動きに触発されて、「あー、英語で情報発信せにゃいかんなぁ」と思っていたこともあり、世界に向けて情報発信することも兼ねて、英語でスライドを作りました。

いきなり英語で、ほかの参加者に先にお詫び申し上げます。英語で書いてしまったこともあり、いくつか解説しておきます。

ページ2:ソーシャルメディアを使う目的

一般的には二つあると考えています。
  • マーケティング目的
  • 個人の学習と成長(知識生産性向上)

ページ3:ソーシャルメディアの定義・範囲

人によってソーシャルメディアの解釈が異なります。ここでは、狭義(人間関係)、中間(メディア)、広義(シェア)で分類します。これは、「社会」のあり方の、村、町、都市のあり方と対比して考えます。

ページ4:私が現在利用中のソーシャルメディア

ここでは、先のメディアをコミュニケーション、娯楽、パーソナルメディアに分類します。

ページ8:仕事のパラダイムシフト

『ネクスト・ソサエティ』ピーター・ドラッカー著(2002年)から引用し、仕事にまつわる6つのパラダイムシフトが起きていることを述べます。
  • 生産手段の所有者
  • 企業と労働者の関係
  • 雇用形態
  • 企業リソース保有形態
  • 市場の主導権
  • 技術と産業の関係性

ページ9:本スライドの結論

生き残りと成長のため、パーソナル戦略とパーソナルメディアを持ちましょう。

↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村