6月2日、池袋にて、「パーソナルメディア戦略」の講義&ワールドカフェを行いました。本スライドは、講義部分の資料です。

参加者は合計30名強でした。だいたい年齢層は、20代:30代:40代以上=2:4:4だったでしょうか。思いのほか40代の方が多かったです。最後のパーソナルメディアが進化した未来について、私のテーブルは、持論である「拡張脳・ニュータイプ」となりました。ソーシャルメディアを使うことにより、脳が拡張し、ニュータイプへと覚醒していきます。他のテーブルからは、テクノロジーが進化し、最も最適なメディアが推薦されるデバイスが開発される、というのは非常に面白い斬新なアイデアでした。

<気づいたこと>


いくつか、今回のワールドカフェで気づいたことがあります。

<べからず>
本講義は、基本、To Beについて語っていますが、Not To Be(べからず)についても触れるべきでした。スライド最終ページに追記しました。以下、私自身のポリシーです。
  • 企業機密は触れない。
  • 家族のことは触れない。
  • 住所は触れない。

<戦略>
「戦略」と表現すると、なにか策略を立てねばならないという重々しさが感じられます。「目安」や「方向性」と表現をしたほうが、とっつきやすかったかもしれません。

パーソナルメディア発表会の提案


そして、参加していただいた方々への提案です。今回のワールドカフェで、パーソナルメディアを自分なりにどのように使っていこうか、新たに考えていただいた方も多いと思います。ぜひ、その決意と実際に行動を移した結果を、1ヵ月後か2ヵ月後に、おさらいしてみる発表会を設けてはいかがでしょうか?賛同いただける方、Twitter/Facebook/ブログでコメントいただけると助かります。

関連リンク



関連書籍


スライドの中で登場する書籍を紹介します。


↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村