ただ今、ブロガー増殖中です。あなたもブログを書いてみませんか?

photo credit: athena. via photopin cc


徳本さん発起人で、Facebook内でSocial Bloggersグループが始まりました。比較的経験の浅いブロガー、これからブログをはじめようとする方が交流していくのだと思います。非公開グループにつき、私の直接の友人で参加希望の方は、Facebookでメッセージを送ってください。


以下の3本の記事は、過去に書いた記事ですが、これからブログを書く人には参考になるのではないかと思います。ブログを書くには文章力が必要です。文章力を身につける最短の方法は読書です。裏を返すと、読書会参加者はすぐにでもブログを書いたほうがよいです。




ブログからSNS、そしてまたブログへ

2004-2005年ごろ、ブログが大変普及しました。一時は、世界のブログの1/3が日本人によるものと言われました。しかし当時は匿名(ハンドル名)によるブログが大半だったと記憶しています。私もハンドル名のブログを持っていました。その後、ネット界隈の流行は、Mixi、Twitterを変遷して、現在はFacebookが最大勢力になっています。


インターネットから隔絶されたFacebookが最大勢力になったことにより、ブログは新たなステージに差し掛かったのだろうと思います。Facebookは、良くも悪くも友達の内輪で閉じています。Facebook内の投稿はGoogleが検索してくれません。ではFacebookの検索機能で過去の投稿が検索できるかというと否です。FacebookはTwitterと同じくリアルタイム性を追求しているがために、過去投稿が検索できない仕組みになっているようです。これではナレッジを書き溜めて蓄積しあとで再利用することができません。


内輪で閉じていることに満足できない人、ナレッジを蓄積したい人は、ふたたびブログの世界へ飛び出すでしょう。そして今度は、実名で飛び出してくるはずです。2004-2005年のブログブーム時は、実名という前例がありませんでした。しかし今は、Facebookという前例があるため、実名ブログへの敷居は低くなっていると思います。Facebook+ブログを連動させることにより、インターネットの世界と友達関係の両方からアクセスしてもらうことが可能です。


先週の「おがぷら」から1週間※1 あれよあれよという間に、目に見えるかたちでブロガー・ブロガー予備軍がまわりに集結してきました。まさに「類は友を呼ぶ」という現象が加速度的に起きています。


※1 9月10日の「おがぷら」後に執筆したブログ記事はこちら

東京オリンピックが開催される2020年まで続けられるだろうか?


私の友人・知人関係で、実名でブログをされている方を紹介しておきます。未更新の方、または実名を公開しているかどうか判断できないブログは割愛します。見落としている方がいましたら、ご一報いただけると助かります。


東京朝活読書会参加者のブログ

小川晋平さんのブログ:読書家社長の朝活ソーシャリアル

高木芳紀さんのブログ:普通のおじさんとソーシャルメディア。

梶原圭祐さんのブログ:日々是雑感


おがぷら&Social Bloggersグループ参加者のブログ

徳本昌大さんのブログ:ソーシャルおじさん 徳本昌大コミュニケーション雑感

中島大希さんのブログ:坂の上で、見た雲は・・・


EGMフォーラム参加者&卒業生のブログ

竹倉憲也さんのブログ:ロサンゼルスMBA生活とその後

Hiro Yoshiokaさんのブログ:未来のいつか/hyoshiokの日記

八木橋 Pachi 昌也さんのブログ:Pachi -the Collaboration Energizer-

八田光啓さんのブログ:俺はやるけどおまえはどうする?

倉貫義人さんのブログ:Social Change!


その他の友人

岡本克彦さんのブログ:BLOG

櫻田潤さんのブログ:ビジュアルシンキング | せかいをまるくする。

みさおさんのブログ:今夜うふふのほろ酔いセット




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村