焼きそばを焼く


9月28日(土)、29日(金)、息子の中学校の文化祭で、名物の焼きそばを焼きます。今日はこの後、その準備に向かいます。


30~40人のオヤジたちと70~80人の生徒たちが一緒に焼きそばを焼きます。自分の父親と焼くのではなく、友達のお父さんと焼きます。鉄板で焼きます。一つの鉄板で一度に25食分焼きます。豚肉、キャベツ、たくさん使います。数え切れないくらい使います。全部で4000食作ります。どんな量や・・・想像をはるかに超えています。


食べに行くよ!という方、息子さんの中学受験・高校受験をお考えの方、Facebook、Twitter、電子メール等でぜひご一報ください。


-閑話休題-


父性再考


この本を読んで、あらためて父親の育児への参加、父親のあり方というものを考えさせられました。父親の育児参加が必要だと叫ばれて久しいです。しかし、ただ参加するだけでなく、「父性」を示す・活かす必要があります。オヤジが焼きそばを焼く姿を見せるのも、また父性を子どもに見せること、父親の育児参加の一つのかたちではないでしょうか。オヤジたちの背中を見て、子どもたちにも何か気づきを得られればと思います。


本書は、すべての父親、父親になる人、そして母親、これから結婚したい女性にもお薦めしたいです。いじめ、不登校、マザコン、少子化、婚姻率低下、これらは父性の欠如が原因だと思うのです。


我々は、父親の権威と、権威主義とを履き違えてしまいました。戦後のアメリカ主導による民主化により、戦前の家父長制度は悪とみなされ、日本の社会から父性をも否定しまいました。そして、男たちは自信を失い、社会に対する責任を放棄してしまいました。男女平等の時代であるからこそ、あらためて父性を持つこと、父親である以前に一人の男として一人前であることが必要なのではありませんか?


本書より、「父性の条件」と「父性消失がもたらしたもの」をリストアップしておきます。


父性の条件
  • 1 まとめあげる力
  • 2 理念、文化の継承
  • 3 全体的・客観的視点
  • 4 指導力(リーダーシップ)
  • 5 愛


ここに挙げられているものは、母性から得られるものとは異なります。愛は母性にもありますが、父性の愛と母性の愛は異なります。母性の愛だけで子どもが育てられると、まとめあげる力、理念、全体的視点を失います。


父性消失がもたらしたもの
  • 道徳の消失
  • 礼儀の消失
  • 社会に対する責任の欠如
  • 母性支配に起因するいじめ・不登校・マザコン


そして私は、「婚姻率の低下」、「少子化」、「モンスターペアレント」の登場もまた、父性の消失がもたらしたものと考えています。男性の自信低下、社会に対する責任の欠如が、婚姻率の低下、少子化をもたらしていると考えるからです。


世の男性諸君、自らの父性を取り戻そう。


女性のみなさん、男性が夢中になること、真剣になっていることを支えてあげてください。褒めてあげてください。否定をしないでください。そして一歩引いてください。




作者のブログです。素敵なイラストが多いです。photolibraryで「父」で検索して見つけました。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村