クラウド



先週、今週とで二週連続で、還暦となった渥美さんの話を聞きました。

まずはご卒業おめでとうございます。



人によって受け止め方が違うかもしれません。以下は私の受け止めた印象です。


コンピュータの普及とともに


お話を伺って、コンピュータの普及とともに歩んできた人生なのだと思いました。


冒頭の絵は、30年前のタイムシェアリングの絵を模写したものです(都市名は適当に書き換えました)。今日のインターネットの繁栄は、すでに30年、いやもっとそれ以上前から、考案していた人たちがいました。


それ以外にも、80年代に、映画『トロン』を真似て、CAEソフトウェアを用いた三次元グラフィックスの話も聞きました。今日は、貴重な動画を拝見しました。こうした技術の伝承は必要だと感じた次第です。


人生


還暦にて再起動。


新たな人生の門出を祝福します。


人生は思いのほか短い。


悔いのない人生を全うするために、時間を無為に過ごしてはならないと、あらためて思う次第です。




備忘として


この記事を拡散したいという心境にはありません。

あくまでも個人の備忘録として書き残しておきます。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村