シャボン玉飛んだ

屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで

こわれて消えた

シャボン玉消えた

飛ばずに消えた

産まれてすぐに

こわれて消えた

風、風、吹くな

シャボン玉飛ばそ

詩:野口雨情(著作権失効)



今日は、仕事の休みをとって、次女の中学校の音楽コンクールを観てきました。一クラスあたり、課題曲と自由曲という組み合わせ。課題曲は、童謡の『シャボン玉』です。


コンクールということで、一位を選ぶわけですが、課題曲では差がつきにくく、自由曲で差がつくわけですが、聴いた瞬間、勝負ついたな、と思ったわけです。一位に選ばれた曲目は、『一詩人の最後の歌』でした。YouTubeに女声合唱の音声がありましたので、貼り付けておきます。





聴いてのとおり、ピアノ伴奏の難易度が高いです。難易度の高い曲目をこなすと、評価が高くなります。その優勝したクラスには、この伴奏をこなす生徒がいた、ということになります。


学生時代、私は英語劇をやっていて、やはり年に一度のコンテストがあったわけですが、台本選びというのは重要でした。学生演劇で優勝できる台本というのがあるわけです。今日聴いてみて、合唱コンクールも同じだと悟りました。



午後の行動


合唱コンクールは午前のみ、昼は当学年初の保護者懇親会が行われ、参加してきました。参加者35名。お父さんは私を含め2名。


午後は時間がありましたので、

  1. かねてより乗りたかった都電荒川線に乗りました。
  2. かねてより行きたかった天狼院書店に行きました。
  3. 夕飯は、初めてクックパッドのレシピを参考に、料理を作ってみました。

以上3点、別途報告(一記事/一件)いたします。


(リンクを追加)




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村