合唱コンクール

のバラ
photo credit : kontenten (CC)



昨日(6月10日)は次女の学校の合唱コンクール。

昨年の課題曲は『シャボン玉とんだ♪ 』

今年の課題曲はヴェルナー作曲の『野バラ』でした。




中学の部の優勝曲は、『空駆ける天馬』。

選曲でけっこう勝負がついてしまうように思います。



学校公開日


今日(6月11日)は、小学校の学校公開日。2016年度最初の学校公開日となりました。2時間目は全学年共通で「道徳」、3時間目は、校長先生と保護者の対話の時間でした。


小学校5年生の道徳では、テスト時間中にうっかり顔を上げたら隣の子の答案が見えてしまって、それで解き方が分かってしまったというお話し。その結果、満点が取れました。見てしまったことを正直に先生に告白すべきでしょうか?


誰しも、正直に話ができることだけではありません。中には話したくないこと、隠しておきたいこともあるでしょう。しかし後ろめたさを感じてしまうと、ずっと記憶に残ってしまうこともあります。担任の先生も、高校時代の黙っていたエピソードを披露したりしました。


校長先生のお話しは、自己肯定感。自己肯定感は、自尊感情と自己有用感に分かれるとのこと。マズローの欲求段階説の、社会的欲求と承認欲求に相当するのでしょうか。






↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村