DeNA_logo
image via File:DeNA logo.png - Wikipedia
(license : Public Domain)



昨日までの東京都庁の行動、東洋経済の記事に続き、12月1日朝から、朝日新聞、読売新聞、日経BPサイトに記事が掲載されました。これでほぼ世間に周知されたことになります。そして12月1日午後、MERYを除く9サイトを閉鎖する旨、DeNAよりプレスリリースがあり、それと前後して、TechCrunchにDeNA守安社長のインタビュー記事が掲載されました。



守安氏について


さて、このブログ記事を書くにあたり、守安氏の経歴を確認しました。1973年生まれ、1998年東京大学大学院航空宇宙工学専攻修了。日本オラクルを経て、1999年DeNAに入社。2011年より代表取締役社長。



東京大学の宇宙工学というのは、医学部を除くと理系日本最高峰の学科です。大学の理系出身で、そこそこまじめに卒業研究をした方は感覚的に分かると思うのですが、科学情報を記述するということは、自分が熟知した専門領域でもない限り、諳んじて書くことはできません。いくつもの参考文献を当り、数字や公式の確認、内容に間違いがないかの確認を行うはずです。


書くことのコスト


私はこのブログで書評を手掛けているわけですが、読了後に興味が沸いた分野については、関連情報などをネットで調べ、推敲重ねて記事を書く場合があります。読書時間を除いて、調査と執筆時間で、2時間以上かかることもあります。最近ですと、オートファジーについて書いた記事がそうです。



この記事を書くに際し、Wikipediaでアミノ酸、タンパク質の記事を一通り、ざっと見ました。この記事を書くのに2時間です。若手社会人で仮に時給2000円として、4000円です。これを専門家に頼むと、時給10000円ぐらいで換算して、20000円相当です。


私の仕事の専門の一つは投資です。投資に対してどれほどのリターンが得られるか、常に考えています。守安氏がiemoなどを買収し、DeNAパレットとして再編、この事業に幾ばくかの資金を投入に、回収を図る。通常の経営者であれば、その損得勘定は必ず行います。つまり、投下資金に対し、どの程度のボリューム(ページ数)のコンテンツを作成し、どの程度のアクセス数を稼ぎ、どの程度のコンバージョンレイトで、どの程度稼げるか、皮算用しているはずです。私が守安氏と同じ立場なら、これらの数字を必ず聞きます。


そして、1ページ生成するのに、いくらの資金を使うか、はっきりとは知らなかったかもしれませんが、感覚的に分かっていたでしょう。1000円単位なのか、10000円単位なのか、100000円単位なのか。


嘘をついているのか?


守安氏は、認識が甘かった、数ヶ月前に医者の監修がないのに気づいた、と述べています。これを大した頭脳の持ち主ではない経営者が言うなら、まぁそうかなぁと思うでしょう。しかし、守安氏は、医学部を除く理系トップの東大航空工学の修士課程を修了している人です。


守安氏にそもそも備わっている頭脳、DeNAで長年培った経験からすれば、科学的に検証された記事を書いていては、投下資本に対してリターンが見合わないことに気づいていたのでは?でなければ、単なる無能な経営者ということになってしまいます。


よしんば、今回の炎上まで、本当に知らなかったとしましょう。このインタビュー時点でも、突然のことで、まだ状況整理ができていないかもしれません。ここでは再開ポーズを取っていますが、土日をはさんで冷静に考えれば、断念せざるを得ないと悟るでしょう。


どちらにどう転ぼうと、WELQの再開は非常に厳しい、そう私は考えています。



WELQの担当者たちが、パニックに陥っていた様子が分かる。1桁、場合によっては2桁金額が違う。つまり、当初から3桁も違う。3桁もコストが上がって採算が合うはずがない。


そして、信頼を失ったWELQに、まともにとりあう医師は現れないだろう。


追記(12月3日)


守安氏は村田マリに別動隊として実証実験をさせた後に買収を装った。

村田マリを買収によって外から連れて来たのではなく、そもそも村田マリの会社に出資した投資ファンドの出資元がDeNAという話。つまり、DeNAは、キュレーション・メディアの実証実験を、自社内ではなく、村田マリにさせていたということだ。そしてうまく行きそうだから、買収したと。つまり、著作権無視の盗用は最初から分かっていて、それよりも儲かるからやっていたということ。それ以上の何者でもない。守安氏は嘘をついていると断定する。


当記事タイトルを変更:

以上の考察から、当記事タイトルを変更します。

  • 変更前:DeNA守安社長は嘘をついているかもしれない。
  • 変更後:DeNA守安社長は嘘をついている。


組織犯罪と断定

こちらの徳力氏の記事も秀逸です。組織犯罪と断定し、インターネットを穢し、デジタル広告市場を毀損したとしています。一点だけ惜しいのは、人間に対する考察がやや足りないこと。人間はそれほど簡単には変わらないという点。現時点で株価への影響も少なく、これだけでは自浄作用は働かない。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村