劇場版『鬼滅の刃』無限列車編


絶賛上映中の劇場版『鬼滅の刃』無限列車編を観てきました。小中学生の間で大流行で、見ないわけにはいかない状況です。けど、大人が見ても面白い。お薦めです。


大正時代を舞台にした鬼退治の勧善懲悪ものですが、善玉・悪玉の構図が分かりやすく、主人公の少年が成長しながら悪を倒すというストーリー展開が万人受けしやすかったからなのかもしれません。



『鬼滅の刃』全体の主人公は少年・竈門炭治郎ですが、無限列車編で活躍するのは、鬼殺隊の9人の柱のうちの1人、炎柱の煉獄杏寿郎。対するのは十二鬼月の1人・上弦の参・猗窩座。終盤はこの2人の対決です。


あらすじ、登場人物、用語などは、Wikipediaに割とまとめられています。



読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村