人間ドック
credit : acworks via ac-illust.com利用規約


本日、人間ドックに行ってきました。2000年に日本に帰国してから1回だけ行けない年がありましたが、それ以外毎年受診しています。今年もほとんど異常なし。一点引っ掛かったのが、コレステロール値が閾値をわずかに超えたぐらい。酒もタバコも博打も女遊びもしません。三食欠かさず食べ、野菜も採り、食生活も問題ありません。


ただ、体重が昨年から減っていることに気づきました。一昨年と比べると3キロ痩せています。ウェストも細くなりました。ここ1年の間、「痩せた?」と聞かれることが何度かあったんですが、事実だったわけです。


課題は、ここ十年ぐらい全然変わっていませんが、運動不足の点。なかなか運動不足が解消できません。体力が落ちた時に、感染症に引っかかってしまうので、要注意です。(溶連菌感染症インフルエンザ


さて、今日の受診でいくつか気づいたことがありました。


受診者に女性が多くなった。

急に女性の割合が増えました。男女比が6:4ぐらいになった印象です。私が社会に出た25年前、女性が30代半ばを過ぎて働くのは稀有な存在でした。今や当たり前になりました。職場でも、女性が仕事を辞めることがほとんどありません。


効率化が進み、スピーディになった

人間ドックと言えば、バリウム飲んだり、胸部レントゲン検査をしたり、下腹部の超音波検査をしたり、心電図を測ったり、いろいろ面倒です。今まではバリウムを飲む時は検査着を着替えていましたし、レントゲンを撮るときは検査着を脱いでいました。しかし今日は、あれれれ?脱いでくださいという指示がありません。すーっと部屋に入ってそのまま始まってしまいました。


結果的に、効率化が進み、スピーディになりました。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村