1000 Speakers Conference in Englishに参加したご縁で、表題のイベントに参加しました。



同書については、すでに書評を書いていますので、以下のURLを参照ください。




著者の信夫梨花さんの解説の下、YouTubeのイギリス首相のスピーチをリスニングしました。


彼女に紹介されて依頼、努めてPrime Minister Question(PMQ)を聞くようにしていましたが、現在YouTubeのイギリス議会公式サイトで聞けるのは、現首相のジェームズ・キャメロンのものだけです。今日は著者自身からの紹介ということもあり、本書の中で紹介されているサッチャーやブレアのスピーチも聞くことができます。


あらためて思ったのですが、サッチャー、ブレアに共通するのは、人の質問にはまともに答えず、持論を答え返しているんですね。自分の土俵でしか戦わないわけで、対立する野党党首は勝てないわけです。


今日25日、PMQがありましたので、貼り付けておきます。

キャメロン首相は、サミットで日本に来日中のため欠席し、

代理の人が答弁しています。

ちょっと迫力に欠けるかな。

キャメロン、偉大です。


Prime Minister's Questions: 25 May 2016



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村