読書日記人気ランキング


新潮文庫の「中学生に読んで欲しい30冊」に取り上げられていた一冊。全部で50編から成り、その中から中二の三女に読んで欲しい12編を選んでみた。


  • 悪魔 9
  • 猫と鼠 80
  • 悲しむべきこと 107
  • デラックスな金庫 133
  • 誘拐 149
  • 親善キッス 154
  • マネー・エイジ 162
  • 妖精 213
  • 被害 246
  • 意気投合 266
  • 愛用の時計 278
  • 冬きたりなば 314


さらにこの中から4編、あらすじとオチを要約する。


親善キッス

星新一のショートショートには宇宙ものが多い。本ストーリーは別の惑星との親善を図ろうというもの。チル惑星は地球と同じような人間が住み、文明度合いも一緒、しかも男女の在り方も一緒。ロケット乗組員たちは、「キス」を地球の文化だとして、出迎えた美人の女性にキスをする。歓迎会式典で乾杯をすると、チル星人たちは、お尻の先のしっぽから飲み始めた。『Dr.スランプ アラレちゃん』に登場するニコちゃん大王を思い出した。


マネー・エイジ

宿題をやった、宿題を忘れた、遅刻をする、お手伝いをする、すべてのことを少額のお金で決裁する。もし、電子マネーが普及し、たとえばスイカやスマートフォンをかざし合うだけで個人間の決裁ができる時代がくれば、宿題、お手伝い、ありとあらゆる便益を決裁するようになるかもしれない。近未来の社会を描いているといってもよく、星新一のするどい洞察力が光る。


妖精

19歳の女の子ケイのもとに何でもお願いごとをきいてくれる妖精が現れた。ボーイフレンドがほしい、宝石がほしいという願いを何でも叶えてくれる。ケイにはアイというライバルの女の子がいた。アイに勝ちたいと思ったケイは妖精にお願いをしようとするのだが、妖精が提示した条件は、ライバルには2倍与えられるというもの。アイに勝ちたいのにアイに2倍与えられてしまっては意味がない。思案したあげく、アイに取りつくよう妖精にお願いする。アイが妖精にお願いすれば、その2倍のものが得られる。ところが、待てどもそれらしきことが起きない。アイはケイのことをライバルと思っていなかったのだ。


冬きたりなば

再び別の惑星との親善もの。スポンサー企業を募り多くの物品を搭載し、惑星間の交易を狙う。到着した惑星では歓迎をしてくれ、地球の物品も気に入ってくれた。しかし今は要らないと言う。というのはこれから冬眠に入ってしまうためとのこと。持ってきた物品をそのまま持ち帰るのもなんなので、翌春に代金を受け取ることで、交易が成立。物品を渡し、翌春の再会を約束して惑星を離れた。しかし惑星の軌道を計算すると翌春まで5000年かかるという。


星新一のショートショート集を読むのはこれで二度目。



読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村