ニセ医療情報をまき散らすDeNAのサイトWELQニセ医療情報をまき散らすDeNAのサイトWELQ



Landerblueの永江一石氏の記事が大変な勢いでバズっている。20万PVを叩き出したとのこと。


WELQという健康・医療情報提供サイトが、単なる著作権法違反となるパクり記事を載せるだけでなく、薬事法違反をしでかしている。素人の書いた記事を専門家による何のレビューもなく公開され、かつSEO対策により上位表示されている。永江氏によると、結果的に、医療情報を求めているインターネット利用者が、WELQのニセ情報を鵜呑みにし、医療現場で実害が出ているとのこと。WELQ執筆経験者からも告発が出ています。



それに対し、開き直りとも取れる謝罪メッセージ。



厚生労働省は薬事法違反でDeNAを摘発願います。

クラウドワークス社におかれましては、即刻、DeNAとの取引中止をお願いします。


私のブログ記事でリーチできる範囲はたかが知れているけれど、それでも、リーチできる範囲に届けたい。DeNAという会社がクソだということを。


中高生の子どもを持つ親なら、誰でもソーシャルゲームの運営会社を気持ちよくは見ていないだろう。それでも、なにがしかの企業理念や社会貢献の姿勢があれば、そこまでは悪く思わない。実際、DeNAの同業のGREEやmixi、そしてLINEは私は悪くは思わない。南場智子氏の著書が出版された時、私も企業理念や社会貢献を期待し、読んでみた。期待はゼロに終わった。というより愕然とした。


不格好経営―チームDeNAの挑戦
南場 智子
日本経済新聞出版社 ( 2013-06-11 )
ISBN: 9784532318956


本書は同僚へのエールであっても、そこに企業理念や社会的責任は一切書かれていなかった。愕然とした。なんの理念も無しに金儲けだけをこの会社はやっているのかと。Amazonレビューに投稿し、同時にブログ記事も書いた。



★一つをつけたAmazonレビューは当時トップだったが、今は水面下に隠れてしまった。恐らく、DeNA社員と取り巻き連中が、一生懸命★★★★★を書き、相互にポジティブ評価を与え、私のレビューを水面下に追いやったであろうことは、WELQでしでかしていることを見れば、容易に想像がつく。


南場氏の著書、および、WELQのしでかした不祥事を見るにつけ、この会社の根本にあるのは、単に銭儲けだけであって、企業理念も社会的責任もないことが、はっきりと分かった。



当記事における免責事項


  • 当記事は、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。
  • 利用者は自らの責任に基づいて当記事を利用するものとし、当記事における他の利用者の一切の事項について何らの責任を負いません。


11月29日WELQ非公開にあたり(11/30追記)


WELQが一旦全記事を非公開にしました。この炎上鎮火のための迅速な対応には、さすがインターネットの特性をよく理解している企業だと思います。


しかし、会社の根幹に、社会をよくしようという企業理念がない限り、DeNAという会社は将来なにがしかの問題を再発する危険性を内包している、と私は考えています。


なお、私がそう考えているだけであって、この記事をお読みになった人がどのように判断することについては、何ら責任を負いません。


※魚拓へのリンクです。将来、元のホームページは改変され、消えてしまうためです。


↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村