桜(2017年3月25日)


3月が終わり、4月になりました。

このブログで、3月にどんな記事が読まれているのか、定点観測してみました。

ちなみに、3月一か月間のページビューは12,764PVでした。


1位:540pv

[読書]日本三大悪女その3“公子”~『悪女について』より : なおきのブログ

ヴィーナスもまた、数多くのロマンスを残したのだろうか?credit : Alexandre Cabanel via wikipedia (license : CC0)読書日記ランキング三大悪女シリーズ、『痴人の愛』のナオミ、『或る女』の葉子につづいて、『悪女について』の公子を紹介させていただこうと思います

naokis.doorblog.jp


長らく『痴人の愛』の書評が1位だったのだけど(Google検索で3番目に表示)、1月末のGoogleのアルゴリズム改変で検索順位に変動があり、検索結果3ページ目に陥落。それと入れ替わるように、『悪女について』がGoogle検索で4番目に表示されるようになりました。


2位:435pv

[読書]日本三大悪女その1“ナオミ”~『痴人の愛』より : なおきのブログ

私はこれから、あまり世間に類例がないだろうと思われる3人の女について、書いてみようと思います。恐らくはブログ読者のみなさんに取っても、きっと何かの参考資料となるに違いありません。

naokis.doorblog.jp


3位:420pv

【書評】『ビブリア古書堂の事件手帖6』人間関係図を図解!【ネタばれ注意】 : なおきのブログ

三章構成で3つの太宰治作品『走れメロス』、『駈込み訴へ』、『晩年』が取り上げられるものの、三章で一つのストーリーになっています。とても人間関係が複雑に絡みますので、図示してみました。

naokis.doorblog.jp


2月末に『ビブリア古書堂の事件手帖7』が発売になったことで、全巻の書評にアクセスが急増しました。人間関係図を描いたからかもしれません。


4位:302pv

【書評】『彼女がその名を知らない鳥たち』 二重に騙された : なおきのブログ

イヤな気分にさせられるミステリー小説とのこと。その代表作家と思しき沼田まほかるさん。11月24日の朝活読書サロンで紹介を受け、興味を引きました。その時のコメントが以下のとおり。「彼女がその名を知らない鳥たち』は、恋人同士なのに、女が男を冷たくあしらう、しかし男は女を愛し続けるというお話。ひょっとして、「悪女もの」?興味がそそられます。」

naokis.doorblog.jp


1月に蒼井優・阿部サダヲ主演で映画化が発表。3月には脇を固める主要配役として、松坂桃李・竹野内豊の発表がありました。二人の発表を受けてアクセスが増えました。


5位:213pv

[読書]日本三大悪女その2“葉子”~『或る女』より : なおきのブログ

>>或る女 (新潮文庫)有島 武郎新潮社 ( 1995-05-16 )ISBN: 9784101042053なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る前記事で紹介した『痴人の愛』につづき、『或る女』有島武郎(著)について語ろうと思います。『痴人の愛』を読み終わった後、さらなる耽美なる世界

naokis.doorblog.jp


さすがに本のタイトル名だけでは検索上位にヒットしないのですが、この本と合わせて「三大悪女」と銘打った『痴人の愛』、『悪女について』へのアクセスが、『或る女』へのアクセスにもなっています。「三大悪女」は、この3年、安定的にアクセスがあります。


6位:196pv

大学までの道のり~エピソード3(入学準備編) : なおきのブログ

入学金支払以降の手続きが、思いのほかたくさんありました。予想以上に出費がかさみました。トホホ。

naokis.doorblog.jp


3月になってアクセスが増えました。入学準備の必要経費を提示したことで人気が出たのでしょうか。


7位:191pv

『ふたりはともだち』の『お手紙』~小学二年生の教科書より。人の気持ちが分かるということ : なおきのブログ

『こくご 二下』 光村図書より>>ふたりはともだち (ミセスこどもの本)アーノルド・ローベル文化出版局 ( 1972-11-10 )ISBN: 9784579402472*がまくんとかえるくんのお話小学二年生の国語の教科書下巻に『ふたりはともだち』の『お手紙』の載っていて、ただいま我が家

naokis.doorblog.jp


『ふたりはともだち』の『お手紙』は小学二年生の教科書に教材です。だいたい2学期後半から3学期に取り上げられるため、そのころにアクセスが増えます。


8位:166pv

【書評(18禁)】『性のタブーのない日本』覗く、目と目が合う、そしてまぐわう。 : なおきのブログ

本書のタイトルを見たら、これは速攻に成り余れほどに読まねばならぬと直感し、読みました。『古事記』の時代、『源氏物語』の時代、そして「日活ポルノ」の時代を引き合いに解説を試みたいと思いますが、けっこう目から鱗の情報が満載でした。

naokis.doorblog.jp


なぜこの本が上位アクセスになったのか不明なのですが・・・この本の書評は続編も書いており、Google検索では続編のほうが上位10番目に表示されます。



9位:140pv

青春18きっぷの旅①~会津若松編 : なおきのブログ

青春18きっぷを使って会津若松・只見線・SLみなかみの旅に行ってきました。本格的なてっちゃんと比べると、アマチュアの域を脱しておりませんが、写真&行程等を記しておきます。まずは会津若松編。

naokis.doorblog.jp


青春18きっぷの発売時期になると、青春18きっぷ系の記事にアクセスが増えます。もちろん、青春18きっぷの情報はインターネット上にあふれていますので、単独キーワードでは上位表示されることはありませんが、複数キーワードでは上位表示されます。東京から青春18きっぷで日帰り観光できる地域の一つが「会津若松」。試しに「青春18きっぷ 会津若松」で検索すると、当記事が1位になりました。


10位:133pv

原美術館~篠山紀信展「快楽の館」(18禁)(11月18日) : なおきのブログ

午後は大崎の原美術館へ。篠山紀信作『快楽の館』を展示しています。来年1月9日まで開催しています。原美術館は、行きたい美術館候補としてずっとブックマークしていたのですが、きっかけがなく、なかなか行け-ませんでした。官能がテーマとしては、某読書会で官能・悪女キングと呼ばれる私としては、馳せ参ぜずにはいられません。

naokis.doorblog.jp


すでに展示会は終わってしまった原美術館の「快楽の館」。「原美術館 快楽の館」で検索すると9番目に表示されました。


Special Thanks to(はてなブログカード風について)


はてなブログのブログカード機能をうらやましかったのですが、公開されているとはいえ他社APIを利用するのはいかがなものかと思い利用を控えていたのですが、はてなのAPIを使わずに実現された方がおられました。


そのまま真似てみると、何の修正も必要なく、そのままそっくり利用できました。ありがとうございます!今後も有効活用させていただきます。


【ブログカード風】シンプルに記事をシェアするブックマークレットを作りました

ブログを書くとき、記事へのリンクをどのように貼っていますか? べた書きですか? ShareHTMLですか? G…

sakueji.com



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村