あらためて、蒼井そらさんに惚れました。AV女優として、セックスシンボルとしての蒼井そらさんではなく、一人の人間としての蒼井そらさんをです。その芸名のごとく天の空までつきぬけるような明るい性格、仕事に対するプロ意識、人に対する姿勢についてです。


AV女優としての彼女には、実は、私は興味ありませんでした。というより見たことがない。いや、ほんとに。特に好みのタイプという感じでもありませんでした。彼女に興味を抱くようになったのは、Twitter上で人気が出てきたこと、そして中国でものすごく人気が高いということを知ったことからです。


彼女のツイートを見れば、時間があれば質問を受け付け、機知に富んだ返信を返したり、時にはかわしたり、日本語だけでなく英語、中国語でも返信します。彼女の朗らかさ、人間性の豊かさに魅了せざるをえませんでした。そして、6年前の著書ではありますが、あらためて彼女の人間としてのすばらしさに感銘を受けた次第です。



<目次>

はじめに

第1章 私、昔っからヘンな子だったんだよね 〔保育園~短大時代〕

第2章 裸は覚悟してた。でもAVかあ・・・ 〔蒼井そらデビュー物語〕

第3章 すみません。くさっていた時期がありました 〔AV女優の成功と苦悩〕

第4章 恋愛ってステキ・・・だけどタイヘン 〔恋愛&結婚〕

第5章 いいセックスしてますか? 〔蒼井そら的エッチのススメ〕

第6章 蒼井そらである限り 〔自立と自覚ー私的メタモルフォーゼー〕

おわりに




中国語のコンサート



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村