東京朝活読書会:実践


最近、ほぼ隔週で東京朝活読書会に参加しています。朝のひと時の刺激的な時間です。読書情報を交換するということは、読まずして多くの智恵を得ることができます。「知識」ではなく「智恵」です。


「智恵」=「知識」+「経験」


ほかの人の読書紹介を聞くということは、その本に書かれている知識を得るのみならず、その紹介者の血となり肉となった言葉で語られます。経験として語られます。


私の紹介した本は二冊です。


『プロフェッショナル進化論』


仕事や生活に実践しているか?と問われると実は少し疑問なのですが、わたくしの思想を形成している本といえば、この本です。『プロフェッショナル進化論』は、いくつかスライドを作成しています。よろしければご参照ください。



実は、「智恵」=「知識」+「経験」というのは、この本で紹介されている方程式なのです。今日お会いした朝活ポータルの福島さんも、ちょうど同じことを述べているではありませんか。




『朝の知的生活術』


もう一冊紹介した本がこの本です。初版は1994年でした。


2010年代、朝活ブーム真っ只中ですが、実はわたくしは1990年代から朝活を志していました。


「志していた」というところがミソで、実際に志していたかどうかは、突っ込みなしでお願いします。


1990年代には何度も読み返したこの本。装飾がとっても気に入っています。しかし何が書かれているか、すっかり忘れてしまいました。米国のVIPは早朝6時からアポを取る、休日の朝は朝風呂&ビール、なんてエピソードは覚えています。また、さくっと読み返してみようと思います。


朝の知的生活術


紹介しなかった本

レバレッジ・リーディング
本田 直之
東洋経済新報社 ( 2006-12-01 )
ISBN: 9784492042694


いちばん実践しているという点では、この本を紹介すべきかもしれません。この本がきっかけで、読書記録をとるようになったのですから。この本、手元にないため、今回は紹介できませんでした。




この本も、実は仕事でとても役に立っています。この本も、しっかりとスライドに起こしたいと思いつつも、なかなかできていません。どなたかスライドに起こしてもらえないものだろうか・・・・



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村