前回につづき、朝活読書サロンに参加しました。

男性陣が不参加で、まさかの女性3人対男1人で黒一点。

女性陣には、キングと呼ばれています。

「キング」です。


しかし実態は、いじられています。Mキャラ。

いじられていることに、喜びを感じています。

女性の中に溶け込むことが好きです。


いきなり初っ端から、二村ヒトシ(18禁)森林 原人(18禁)

このブログ、子どもも読んでいるので、以下自粛です。

読書日記人気ランキング


紹介を受けた本

カルナさん

植物は<知性>をもっている―20の感覚で思考する生命システム
ステファノ・マンクーゾ, アレッサンドラ・ヴィオラ
NHK出版 ( 2015-11-20 )
ISBN: 9784140816912


私は、「脳科学」や「行動科学」は、現代のビジネスパーソンにとって、とても重要な教養だと思っています。それは、顧客や組織内の人間の動機を理解し、人を動かす、人をマネジメントするのに、ベースとなっている考え方を提供してくれるからです。「行動科学」には、「行動分析学」や「動物行動学」などもあります。そして、この「植物行動学」です。


植物は動物のように動き回るわけではありませんが、香を漂わせ虫を引き寄せる、花粉を運ばせ、生殖に利用するなど、「行動」を起こしています。そんな関連の本です。動物のように、動き回ることができず、黙っていれば襲撃を受けたり、食べられたりと、受け身にならざるをえず、その分、人間を除く他の動物よりも、知恵を働かせる必要があるのかもしれません。


チーママ


おー!なんと、松本零士が後進育成した人が、嶋星光壱。元祖ハーロックと画風が異なるのは、描いているが嶋星氏だからです。私の大好きなアニメの一つが『銀河鉄道999』です。星野鉄郎という男の子の成長物語。テレビ版では10歳、映画版では15歳。父親のいない鉄郎にとって、ハーロックの登場は、父親的な役割を果たすわけです。


2009年に松本零士氏の無料講演会がありました。



マダム


すみません。たぶん、私は赤羽雄二氏は受け入れられない。

というのは、この手のことは、もうだいぶ語りつくされているから。

ひらたく言えば、パクリ本です。


私が読書に励むようになったのは、勝間和代本田直之の影響大で、読書記録をつけ、このブログも始めた原因は、この両者の影響です。


実は、この二人の本を読んだ後に気付いたのですが、実は、この二人もパクリなんです。昔から、文筆家は普通にやってることだと思うのですよ。ただ、そのノウハウを、普通は披露しない。出版社勤務だった友人によると、そのことを披露していたのが立花隆で、実際読んでみると、そうでした。


「赤羽氏が指摘していることをなおきさんやってるね」とご指摘いただいたんですが、そういう背景があったわけです。だから、読まなくても、少し話を聞いただけで、「また、これか」と思ってしまった次第です。


すみません、その心境を黙っていて。


ということで、立花隆の『知のソフトウェア』、お薦めです。再読して書評も書かないとね。だいぶ忘れてしまいました。ブログを書き続けるためにも、この本で、おさらい、棚卸しができるんじゃないかと期待できます。


読書日記人気ランキング


紹介した本

「暮しの手帖」とわたし
大橋 鎭子
暮しの手帖社 ( 2010-05-15 )
ISBN: 9784766001655


朝の連ドラ『とと姉ちゃん』のモデルとなった「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子氏の本。まだ3年前に亡くなったばかりなんですね。


まだ読んでいません。明日から読む予定です。


リーダー論 (講談社AKB48新書)
高橋 みなみ(AKB48)
講談社 ( 2015-12-22 )
ISBN: 9784062198967


以前、指原莉乃の『逆転力』を読んだ時も感じたのですが、AKB48というのは、ある意味、人間学の学校のようなものです。人間としての成長をものすごく感じます。いや、成長どころか成熟の領域に達している。


そして、総監督を務めていた高橋みなみ。


正直、高橋みなみって、全然興味なかったし、特徴ある顔でもないから、集団の中に埋もれるともう誰だかわかんなかったんですよ。その程度の存在でしかなかった、私にとっては。「総監督」という肩書は知ってけど、「なんなの?それ?ふさげてんの?」ぐらいにしか思っていませんでした。

あらためて、書評を書きますので、しばしお待ちを。


横道にそれて、井戸端会議へ

さて、本書を紹介している際、いろいろ脱線が起きまして、アイドルの話をしているのか、猥談なのか、なんだかよく分からなくなりました。女性特有の井戸端会議のノリみたいな。まぁ、実際、井戸端会議なのだと思う。そういう状況についていっていること自体が、マダムやチーママには、ちょっと不思議なのかもしれません。ふつう、おっさんが女性の井戸端会議に付き合うことはないよなぁ。昔の私なら、女性のウィンドウショッピングには付き合いたくないのと一緒です。付き合ったら脳細胞が死にます。


ところが今はそうではありません。そのように自分を変えることになったきっかけは、黒一点でPTAに参加し続けたことです。


さて、横道にそれた隙に、私が紹介したのが、こちら。

読書日記人気ランキング



思い出したんですが、2年前に、東京朝活読書会で紹介しようと思って、場所を間違えて紹介しそびれた本です。



推敲時間:約70分


朝活読書サロンへの参加記録


2014年
2015年
2016年



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村