朝活読書サロン2016年9月29日ミコさん



2週間に1回渋谷で開催される朝活読書サロン。本日9月29日も参加してきました。参加者は、女性4名・男性2名。午前7時から8時30分までの開催です。場所は、宮益坂下交差点の北東、ゴントランシェリエ2FのBon Vivantボンヴィヴァン。文末の写真を参照ください。


シミルボン利用者へのお願いです。よろしければ、読者会に参加しませんか?あるいは、シミルボン利用者の読書会を開催しませんか?シミルボンを利用し始めて1ヶ月弱、ここに集う利用者の方々と読書会を開催できたら、さぞかし、充実した読書会が開催できると思うのです。読書で大切なのは、読みっぱなしに終わらせるのではなく、しっかりとアウトプットすること。そのための書評であり、そのための読書会と思うのです。



紹介した本


私から紹介したのが、現在、話題沸騰中の築地市場の歴史に関する本。

実は私自身、築地市場移転問題にほとんど関心がなく、表面的なことはともかく、何が問題なのか、よく分かっていません。そもそも、築地市場ってなんだっけ?という素朴な疑問がふつふつと涌いてきまして、いろいろ検索しました結果、まずはこの本がいいだろうということで、読みました。

本書で取り上げている軸は2つ。築地の歴史という観点と、魚河岸の歴史という観点です。築地市場が誕生したのは1935年。しかし、日本橋魚河岸の移転計画が東京市議会で決議されたのは、1890年でした。続きは、一昨日書評を書きましたので、そちらを参照ください。



椿姫 (新潮文庫)
デュマ・フィス
新潮社 ( 1950-12-06 )
ISBN: 9784102009017


もう一冊持参したのは『椿姫』。現在読書中です。先日読了した『悪女入門』で紹介されている11冊の悪女小説の栄えある1冊目が、『椿姫』です。また書評を書きますので、乞うご期待。


なお、紹介を受けた本については、書評サイトシミルボンに寄稿しましたので、そちらを参照ください。




渋谷宮益坂下交差点BonVivant


photo credit : ミコさん(1枚目)、なおき(2枚目)


朝活読書サロンへの参加記録


2014年
2015年
2016年



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村