『うんこ漢字ドリル』『うんこ算数ドリル』といえば文響社。とある取材に協力した御礼として、文響社から8冊も本をいただけました!


文響社様、ありがとうございます!


8冊は以下のとおり。



8冊ともこちらから選ばせていただきました。(3)(4)は妻の選書、(5)(6)は長女(大学三年生)の選書、(7)(8)は私の選書、(1)は三人の同一選書、(2)は妻と私の選書です。


文響社のサイトを見ていたら、センスのいい本が多いなぁと思い、本当に8冊もお願いしてしまっていいのだろうかと思いつつお願いしたら、いただけました。選書の責任をもって(?)ブログで書評を書かせていただく予定です。


読書日記人気ランキング


(1)『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』


昨年のベストセラー。本屋さんで平積みされていますね。多読濫読している私の読書スタイルだと、なかなか手が出しづらい本です。妻、長女、私と3人かぶりました。


(2)『いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します』


中学一年生の三女にちょうどいいだろうと思って選んだのがこの本。教育というのは教科書の内容を理解するだけでなく、日常の生活の中にも見出さなければなりません。


(3)『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった』


妻の選書。3年前より『残念ないきもの事典』が大流行しましたが、その人物版ともいうべき本。昨年8月、ココ・シャネルの本を探していた時に見つけていました。


(4)『仕事が速いのにミスしない人は何をしているのか?』


妻の選書。なぜこの本を選ぶ???子育て・教育視点で選んでいるはず。


(5)『ハーバードメディカルスクール式 人生を変える集中力』


長女の選書。ふむ、なるほど、娘の関心事はこういうことか。


(6)『いますぐ行きたくなる 物語のある絶景』


長女の選書。


(7)『なぜ今、世界のビジネスリーダーは東洋思想を学ぶのか』


私の選書。仏陀、禅、孔子、老子など。禅宗徒だったスティーブ・ジョブズ。著書『ハイ・コンセプト』で東洋への回帰を唱えたダニエル・ピンク。世界的に東洋への回帰が進むと思っています。そんな一冊です。


(8)『金閣寺・銀閣寺の住職が教える 人生は引き算で豊かになる』


私の選書です。人生に悩みあり、社会に課題あり。その答えは仏典にあると考えており、悟りの境地に至っているであろう住職の言葉はきっと心に響くと思うのです。日本を代表する社寺仏閣である金閣寺と銀閣寺の住職は、何を問うのでしょうか?


以上、選書理由を簡単にご紹介しました。


読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村