読書日記人気ランキング


家族で観ている教養番組の一つが『ブラタモリ』。タモリとNHK女子アナのペアがブラブラ散策しながら、その土地の地理と歴史を再発見・解説していきます。特にタモリは、地形、地層、岩石の造詣が深く、土地の起伏、道路のカーブ、水の流れ、水源、分水嶺など、普通に歩いていたら通り過ぎて気づかないようなことに気づきます。なので、この番組を見ると、それぞれの土地の思わぬ発見があります。


図書館でブラブラしていたら、『ブラタモリ』の本があるのを発見!咄嗟に借りました。借りてから知ったのですが、既に何冊も出ており、本書は4冊目で、表題のとおり、松江、出雲、軽井沢、博多・福岡を扱います。


松江・出雲

松江と言えば、2年前に松江城が国宝として指定されました。城郭で5番目の国宝指定です(他の4つは姫路・松本・犬山・彦根)。1611年に竣工し、今日に至ります。松江というのはけっこう水郷なんですね。


出雲と言えば、出雲大社。年間800万人訪れるそう。松江と出雲を梯子をしたくなりました。また、地図を見て気づいたのですが、松江と出雲の間を一畑電車という私鉄の電車が走っています。これも載ってみたいです。


軽井沢

欧米人の別荘地として発展した程度の予備知識しかなかったのですが、元々中山道の宿場町だったんですね。それが明治維新後、街道が廃止されて衰退しかけたところを、明治中頃より欧米人が避暑に訪れ、教会が建ち、その後鉄道が通って復活し、繁栄していったとのこと。


テレビでは2回放送されたようで、1回目が旧軽井沢(宿場町)から別荘地あたり、2回目が碓井峠と鉄道遺構。横川の鉄道文化むらと鉄道遺構はまだ行ったことがないので、行ってみたいものです。


軽井沢に行ってきました。(7月24日) : なおきのブログ

仕事で軽井沢に出張してきました。ちょっと早めに行って、旧軽井沢を散策してきました。軽井沢に行くのは11年ぶりです。

naokis.doorblog.jp


博多と福岡

博多と福岡って違うんですね。知らなかった。中州を挟んで東側が博多、西側が福岡。博多のほうが古く平安時代から港町でした。福岡のほうは、関ヶ原の戦いの後、黒田長政がやってきて命名したのが始まりです。


この本を読んで、すべて行きたくなりました。下手なガイドブックよりも、よほどよいかもしれません。


読書日記人気ランキング



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村