なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

カテゴリ:IT・インターネット

この手のナレッジベース・アーカイブ系のWebサービスを使う際に気をつけたいのが、永続性。ですので、お試し利用はともかく、本格利用する場合は、運営主体が信頼できる会社(人)かというのは気をつけていました。 専業の会社が運営していたのに、また、読書仲間の一人がブクレコのトップレビューワーの一人ということもあり、ショックです。 ...

「RICOH THETA S 360°全天球カメラ」を仕事で購入。ユーザインターフェイスが素晴らしく簡素で、電源入れてシャッターを押すしかありません。鶴岡八幡宮で試し撮り。 ...

当ブログで利用していたZenBackを外し、登録も削除しました。スマホからのアクセスでは表示せず、パソコンから当ブログにアクセスしていた方は、上図の画面に記憶があるかと思います。 ...

これまで、instagramはアカウントは持っていたものの、一切投稿していませんでした。そしてこのたびあらためて投稿開始。 しかし、パソコンからinstagramで投稿しようとすると、Apple StoreとGoogle Playのボタンしかない。おー!instagramはパソコンから投稿できないことを今さら発見(笑) ...

一昨日の3月13日、書評サイト「シミルボン」で10段階のレベルでレベル10に到達しました。その時点で投稿記事数が64件でした。一つのマイルストンということで記録しておきます。初投稿が9月4日でしたので、約半年間での到達です。 ...

2008年途中から読書記録を取り始めました。当初ブクログで記録し、2009年の途中よりメディアマーカーに引っ越して現在に至ります。過去の読了数も含め、棚卸ししました。2016年は170冊。ここ3年は約170冊で推移しています。そして、2016年は書評サイト「シミルボン」への投稿を開始しました。こちらは2016年の投稿数は44件です。 ...

目下のスパムアプリは、Facebook自身の動画アプリです。 動画を一生懸命プロモーションしたいのか、動画アプリは通知がONになっています。動画の通知が鬱陶しい場合は、通知をオフにすることができます。 ...

今年開始したばかりの書評サイト「シミルボン」に寄稿することになりました。 、「シミルボン」は、書評サイトです。もちろん、書評を書かずにも「お気に入り登録」だけしておくこともできます。しかし、「シミルボン」のタイムラインに流れるのは、書評とコラムのみです。お気に入り登録は流れてきません。また、運営会社(電子出版が本業)の方が積極的にレビューワーを開拓しているようです。私も声をかけれらました。結果的に、後発でありながら、「シミルボン」は、ある一定の書評品質を保てているように見えます。 ...

人はインプットしたことよりも、アウトプットしたことを覚えています。6年前に書いたことも覚えています。途中、半年ほど書かなかったこともあり、その時のことはあまり覚えていません。 つまり、ブログを書くことの効用、目的の一つが、アウトプットすることにより、その時考えたこと、思ったことなどを蓄積していくことです。もちろん、全部、脳の中に細かなことを覚えておく必要がありません。ぼんやりと覚えてさえいれば、すぐに自分のブログの中から探し出せます。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ