なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

カテゴリ:IT・インターネット

目下のスパムアプリは、Facebook自身の動画アプリです。 動画を一生懸命プロモーションしたいのか、動画アプリは通知がONになっています。動画の通知が鬱陶しい場合は、通知をオフにすることができます。 ...

今年開始したばかりの書評サイト「シミルボン」に寄稿することになりました。 、「シミルボン」は、書評サイトです。もちろん、書評を書かずにも「お気に入り登録」だけしておくこともできます。しかし、「シミルボン」のタイムラインに流れるのは、書評とコラムのみです。お気に入り登録は流れてきません。また、運営会社(電子出版が本業)の方が積極的にレビューワーを開拓しているようです。私も声をかけれらました。結果的に、後発でありながら、「シミルボン」は、ある一定の書評品質を保てているように見えます。 ...

人はインプットしたことよりも、アウトプットしたことを覚えています。6年前に書いたことも覚えています。途中、半年ほど書かなかったこともあり、その時のことはあまり覚えていません。 つまり、ブログを書くことの効用、目的の一つが、アウトプットすることにより、その時考えたこと、思ったことなどを蓄積していくことです。もちろん、全部、脳の中に細かなことを覚えておく必要がありません。ぼんやりと覚えてさえいれば、すぐに自分のブログの中から探し出せます。 ...

ブログを毎日更新している友人がいることは、 自分自身がブログを毎日更新する動機付けにもなります。 また、ブロガーのオフ会をしてみたいですね。 ...

Facebookの広告が相変わらず醜い。 結果的に、残念なFacebookへの滞在時間を私は大幅に減らしました。 ...

このブログは子どものおもちゃ箱のようにごった返しており、どこに何が書かれているのかが、第三者に分かりやすくありません。 そこで、テーマを限定したメディアにテーマに沿った記事を出稿できれば、そのテーマに関心の高い人により多く読んでもらえるのではないか、そう考えた次第です。 そもそもこのブログは、2010年の年末にHONZに応募したことがきっかけではじめました。また機会があれば、他のメディアへ記事の出稿を検討したいと思います。 ...

現在、私が取り組んでいる組織改革プロジェクトのサブテーマのいくつかに、ナレッジマネジメントの要素を取り入れた取り組みをしており、それを汎用化し、ナレッジマネジメントにおけるコスト(負荷)と受益のバランスのとり方について、簡潔に述べておこうと思います。 ...

本投稿で、当ブログは1000記事を達成しました。2010年12月に開設し、5年5か月目、 2014年8月末の連日ブログ更新を開始してから1年8か月目になります。 一体何を投稿してきたか、過去を振り返っておきたいと思います。 ...

頑なにLINEを拒んでいたのだけど、 高校生&大学生のメインの コミュニケーションツールが LINEになってしまっていることから やむをえずLINEを使うことにしました。 gmailアカウントで登録していますので 探してみて下さい。 ...

Google+を眺めていたら、 すごいNゲージの動画投稿見つけました。 このNゲージコレクション 作り込み精度が半端じゃありません。 臨場感があふれます。 日本人のモノづくりの真髄を感じます。 ...

少し、仕事上の反省もあり、自分のパワーポイント作成上のTIPSを整理しておこうと思います。考えて考え抜いた上でのTIPSです。結論から先に書けば、Simple is the bestであり、Simple is beautifulです。 パワーポイントにしてもワードにしても、多機能過ぎます。ほとんどのユーザはプロのデザイナーではありませんので、多機能を使いこなせません。しかし、目の前に機能があるために、ついつい使いたくなってしまいます。その使いたいという気持ちを止揚する必要があると考えています。では具体的に何をSimpleにしていったらいいか、要点を整理します。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ