なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/人材育成
Book Review / Community Design / Future Center / Human Development

カテゴリ:読書まとめ

読めた本の数よりも、読みたいが読めなかった本の数は常に多い。ゆえに積読の高さは増すばかり。しかしそれでも、読まない本についても書き出しておくことで、多少、記憶に残ります。 ...

先月に続き、7月の読めなかった本を紹介しておきます。読めなかった本も、一度は読みたいと思ったわけです。本との出会いと読みたいと思った理由を記録に残しておくことにより、記憶に留めておくことが可能になります。 ...

思いのほか、読書が進んでいません。現在積読中の本をリストアップします。このまま読めない可能性があるため、書き出すことによって多少なりとも記録(記憶)にしたいと思います。 ...

ますます読んだ本よりも読まなかった積読の山は高くなる。この山は、いつか登りきることができるのだろうか?いや、一生かけても登りきることはできまい。 ...

5月に気になった本で、まだ読めていない本のつづきです。レジリエンス、愛される男、帝国大学、不倫、オスとメス、産みの母と育ての母。 ...

5月に気になった本で、まだ読めていない本です。どう気になったかの記録を残しておきます(読む予定の本は除外)。 ...

ここで紹介した本を私は読んでいません。それぞれの本とどのように出会ったのか、どう思ったかを書き表したものになります。時間は有限です。すべての読みたい本を読めるわけではありません。読めなかった本についても、どのように出会いどうして読みたいと思ったのかを書き表しておくことにより、多少なりとも血となり肉となります。 ...

2017年も早いもので、第1四半期が終わりました。昨年と同様、2017年も四半期毎に読了ベストスリーを選んでいこうと思います。 『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 『テイクチャージ 選択理論で人生の舵を取る』 『総理』 ...

時間は有限です。読むことも書くことも限界があります。ですので、最低限の努力で、読んだ本、読めなかった本についても、書き出しておきます。 ...

2008年途中から読書記録を取り始めました。当初ブクログで記録し、2009年の途中よりメディアマーカーに引っ越して現在に至ります。過去の読了数も含め、棚卸ししました。2016年は170冊。ここ3年は約170冊で推移しています。そして、2016年は書評サイト「シミルボン」への投稿を開始しました。こちらは2016年の投稿数は44件です。 ...

2016年も残すところあと1日となりました。昨年は年末に読了ベスト10を選ぼうとして難儀したため、今年は四半期単位でベストスリーを選んでいます。まだ1日ありますが、第4四半期のベストスリーを選びます。いや、3つだけ選ぼうとしたのですが、絞り切れずに、ベストシックスになってしまいました。まずは6つとも紹介します ...

四半期ごとにマイベストスリーを選んでいます。昨年度まで年間ベストテンを選んでいたのだけど、1年分を一気に選ぼうとすると、大そう難儀をしました。なので、今年は四半期に一度ずつ選び、その上で年間大賞を選びたいと思います。 前四半期の選定はいろいろ悩んだのですが、今四半期のマイベストスリーは、すんなりと決まりました。 ・『赤めだか』立川談春(著) ・『リーダー論』高橋みなみ(著) ・『悪女入門 ファム・ファタル恋愛論』鹿島茂(著) ...

2016年第2四半期読了マイベストスリーを紹介します。第2四半期は合計42冊を読了しました。上半期で90冊になります。年間目標を200冊としていますので、ちょっと足りないです。 ...

40歳を過ぎた時、「もう40歳になってしまったか」と思った。それから40歳の本をいくつか読んだ。それから7年経ったけど、少し振り返っておきたいと思う。当時、分からなかったことが、多少、分かるようになっただろうか。 ...

昨日は、職場で2016年1-3月期の受注案件ベストスリーを選定する機会がありました。ということもあり、2016年1-3月の読了ベストスリーを選びました。 1-3月には合計48冊を読了しました。年間読了数200冊を目標としていますので、3ヶ月間のラップタイムとしては50冊欲しいところ。あともう少しです。 ではベストスリーを紹介。 ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ