なおきのブログ

読書会 / 書評ブログ / 自然言語 / 妻1息子1娘4の7人家族 / 未来の学校 / Dead Teachers Society

カテゴリ:書評:哲学・宗教

2004年に起きた佐世保小6女児同級生殺害事件。この事件のことはよく覚えています。 加害者の少女はすでに成人を迎え、出所しています。本書のタイトルは、まだ見ぬ加害者へのお兄ちゃんの言葉です。本書を読めば、お兄ちゃんも多くの苦しみ・葛藤を乗り越え、この言葉を吐ける心境になった様子が伺えます。 ...

マイブームのひとつがイスラムです。イスラム関連の本をよく読むようになりました。多少なりとも理解できるようになりました。イスラムの入門書として期待以上にわかりやすかったです。薄い割りには内容はしっかりとしていて、しかも読みやすいということもあり、お薦めです。 ...

私は、「イスラム原理主義」になるもを大いに勘違いをしていました。実は、イスラム世界には、「イスラム原理主義」なるものは存在しません。西洋が嫌いな宗派を「嫌いなあいつら」という意味で「イスラム原理主義」とレッテルを貼っているに過ぎないのです。 ...

>> おっぱいの科学フローレンス ウィリアムズ東洋書林 ( 2013-08 )ISBN: 9784887218147なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る おっぱいが大好きなみなさん、おっぱいのことを知りたくありませんか?著者も「我々は乳房への理解を深めたほうがいいのだろう。なぜ? ...

>> 成毛眞の超訳・君主論 (メディアファクトリー新書)成毛眞メディアファクトリー ( 2011-12-27 )ISBN: 9784840143455なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る まず最初に断っておくが、本書は『君主論』の翻訳本ではない。成毛眞氏が『君主論』をベースにした自己の ...

>> 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)福澤 諭吉筑摩書房 ( 2009-02-09 )ISBN: 9784480064707なおきの本棚 (Naoki’s Bookshelf)で詳細を見る 「パーソナルメディア戦略」の講義で『学問のすすめ』について触れたので、ブログでも触れておきたい。なぜ福澤諭吉が一万円札の ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ