なおきのブログ

読書・書評/コミュニティ/フューチャーセンター/鉄道
Book Review / Community Design / Future Center / Railway

カテゴリ:考察:人生・キャリア

前々からそう思っていたのですが、最近は「真理」だと確信しつつあります。 それは、「男は女に育てられる」ということです。 「男を育てるのは女」という言い方もできます。 ここ最近、そう思う出来事が立て続けに起こりました。 ...

上に立つ者の役目は、人選です。人を選ぶのをしくじると、上に立つ者としての権威が損なわれます。人選に関する失敗が後を絶たないのは、どういうわけでしょうか?上の立つ者が虚心坦懐になる必要があるのでしょうか。 ...

私には甥1人と姪3人がいる。 8月5日は姉と行動を共にしていたこともあり、8歳の姪も一緒だった。 他3名とは、会わずじまいにおわった。 そのことを少しばかり後悔している。 ...

ナレッジマネジメントを推進し、ベテランの暗黙知を形式知化すると、ベテランのノウハウを吸い上げた結果ベテランが干されることがある、というものです。ナレッジマネジメントの欠陥というよりも、そのベテランの部下や若手に対する仕事の姿勢が問題ではないかと思います。 ...

先日読了した『ロボットは東大に入れるか』の命題は、人工知能によって奪われる職業は何かを明らかにすることでした。もっとも、「人工知能」という言葉はバズワードです。「人工知能」の部分を「インターネット」や「コンピュータ」に置き換えても、ほぼ同じ問題提起ができるでしょう。 知識量で勝負するような仕事は、今後、ますますコンピュータ・インターネットに置き換わっていくと予想できます。 ...

10歳の時、直近の5年は人生の半分でした。 それは、とてもとても長い時間でした。 20歳の時、直近の5年は人生の4分の1でした。 まぁ、そこそこ長い時間でした。 40歳の時、直近の5年は人生の8分の1でした。 あれ?5年ってこんなに短かったっけ? このままいくと・・・ ...

今日の自分の失敗。 それは、自分がやりたくないことを人にやってもらおうとしたこと。 自分がしたくないことは人にもさせない。 自分がされたくないことは人にもしない。 自分がされてうれしいことは人にもしてあげる。 自分がうれしいことは人にもあげる。 うれしいこと、楽しいことが人と人の間をぐるぐるまわれば 社会はよくなる。 ...

少し前だけど、こんなフィードがFacebookで流れてきました。 イケダハヤトさんのブログのメッセージ「まだ東京で消耗してるの?」に対し、 1ミクロンも共感できないとし、「独身女性は、東京でしか生きられない。」という独身女性。 ちょっと待った。それって、鶏と卵の関係。というより、完全に逆です。 ...

昨日の「ひとり親を救え!プロジェクト」についての所感・・・について、少し言いたいことが中途半端に終わってしまった気がするので、続きを書きます。本人が読むか、本人と会う機会が今後あるかどうかはともかく、本人を目の前にしてもそう語るつもりで、書き綴ってみます。 ...

これまであまたの内発的動機に関する経営書を読みました。ある人たちの間では、半ば当然のこととして受け入れられている「内発的動機」について、まだまだメインストリームにはなっていないな、と感じます。それをわかっていない人たちも巻き込んで変革を為していくということは、たいへん骨が折れることです。 ...

「君主、あやうきに近寄らず」と言われます。 -故事ことわざ辞典 -ことわざ学習室 いろいろ調べてみると、正確な出典は不明なようです。同様の格言は、『君主論』にもあります。 -[読書]『成毛眞の超訳・君主論』 -[読書]『君主論』ー悪徳の書にあらず立国論であり平和 ...

先日の子どもを連れての散策の後、子どもたちには、「今日起きた出来事を日記に書いておくといいよ」と日記をすすめ、この日曜日から、子どもたちに日記を書かせるようにしました。 ...

先週、アップルのCEOであるTim Cook氏がゲイであることをカミングアウトしたことがネット上をバズっていました。 1990年代、私は大いなるアップルファンでしたが、Macintoshの品質の悪さに苦しめられました。私はアップルファンであることを諦めました。それ以来12年ほど、私はアップル製品を使っていません。 しかし、それでも、アップルという会社、そしてCEOのTim Cook氏に賛辞を贈らねばならなくなりました。この勇気あるCook氏の人類に対する愛の告白と、そんなCook氏をCEOとして頂くことを受け入れているアップルという会社の姿勢に対してです。 ...

FacebookのTouchgraphアプリケーションは友達関係を可視化する。 左の黄緑は仕事の繋がり、右下の赤はEGMフォーラム関係、 右側真ん中はフューチャーセンター関係、右上水色は読書会関係。 複数のクラスターにまたがるハブになっている人が何人かいる。 -[ソーシャルメディ ...

福島宏明さんのブログより 結果を出したければドMになってみる?「見える化・見られる化」のススメ 他人と過去を変えることはできません。変えることができるのは自分と未来です。 最近、そう思うようになってきました。 人を変えようとするとストレスになります。自分を ...

19世紀に鹿鳴館で開催されたバザー。 この画像は、著作権の保護期間が満了しているためパブリックドメインの状態にあります。 怒号の週末が終わりました。一昨日で文化祭の一つが終了しました。子どもにとっては「ハレ」の場、文化祭にバザーを出店していたお母さん・お ...

↓↓ポチっとお願いします↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ