2017年4-6月に観るテレビその1、TBS日曜夜9時『小さな巨人』。テレビドラマのTBSの王道を行くドラマです。このTBS日曜夜9時は、『華麗なる一族』、『JIN-仁-』、『半沢直樹』『下町ロケット』など、TBSが力を振り絞った作品が多いです。そして、この『小さな巨人』も、『半沢直樹』、『下町ロケット』と同様、働く者に光をあてた勧善懲悪モノです。


対峙するのは、警視庁のエリート集団捜査一課 vs. 所轄の芝警察署。このあたりの対立構図は、『踊る大捜査線』を彷彿させられます。ヒール役は絶大な権力を握る捜査一課長の香川照之、主役は香川によって所轄に左遷させられた長谷川博己。このあたりの構図は、『半沢直樹』を彷彿させられます。所轄で長谷川の右腕となる安田顕は『下町ロケット』で阿部寛の右腕を演じた敏腕技術者で、ここでは足で稼ぐ刑事を演じます。


現時点で第3話まで放映済み。香川照之の不正に気付くところまでたどり着きました。このペース配分で行くと、『半沢直樹』、『下町ロケット』と同様、一旦第5話当りで一つの結論に達し、第6話から後半戦になるのかもしれません。





↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村