餃子2020
PooX2によるPixabayからの画像(CC0)


餃子を56個(大判)作った。4年前にも餃子を作っていたが、小判で110個だった。レシピをブログに残している目的のひとつは、レシピを再利用するためだが、4年前のレシピを全く見ずに作ってしまった。前回のレシピと比較してみよう。


<レシピ>
材料 前回   今回  
牛豚ひき肉 800g 700g
ニラ 1束 2束
セロリ 2本 1本
キャベツ - 適量
白菜 適量 -
片栗粉 適量 適量
オイスターソース 適量 適量
ごま油 適量 適量
塩・胡椒 適量 適量
ニンニク・ショウガ 適量 適量
餃子の皮 小判110枚 大判56枚


野菜増量につき、野菜を練り込むまでボールに入り切りません。


振り返り
  • 餃子の皮は「大」を選ぶべし。「中」だと小さい。→◎大判を選んだ。
  • 「こげ」加減のコントロールが難しい。焼きすぎると黒焦げになる。→◎適度にこげをつけた。水が蒸発してほぼなくなった後、焼き続け、適当なところでガスを切る。
  • 「水」が多すぎると、焦げで水が濁り、その水につかったままとなって、全体茶色になってしまう。→◎水を入れ過ぎることはなかった。
  • 写真を撮るつもりなら、先にカメラを用意すべし。手がべとべとになってからでは用意できない。
    →×準備できず(写真はクリエイティブ・コモンズです)。
振り返り(追加)
  • 調理時間は2時間。18:00に開始して、最後の焼き終わりは20:00を回っていた。仕込みは早めに。18:00開始がちょうどよい。
  • 材料は全て手配しておこう。ニンニクとショウガを冷蔵庫から出し忘れていた。手がべとべとなので後から取り出せない。
  • 作っている最中に満腹中枢が刺激されてしまったのか、空腹感が全くなく、7個しか食べられなかった(取り分は8個)。食べ終わって1時間以上経つ現在(21:32)も、お腹がいっぱい。


男の料理シリーズ



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村