日没

pixabay.com under license of CC0 1.0





このような馬鹿げた政策を許してはならない。


再度、自民党を下野させる必要がある。


安保法制整備もかまわない。


消費税増税もかまわない。


しかし、子育て支援を減らし、高齢者にばら撒く政策など、絶対あってはならない。


子どもは未来だ。将来稼ぐことができる。リターンがある。


一方、高齢者からのリターンはない。


苗に水をやれば実がなる。


枯れ木に水をやっても実がなることはない。


限られた財源をいったいどこへ使うべきか。


自明だ。



  • 閑話休題-


自民党を下野させたいが、残念ながら、受け皿となる政党がない。


もはやこの国は終わりかけている。


バカな政治家に国を滅ぼされても、子どもたちには日本を脱出しても生きていけるように育てようと思う。



個人が生き抜くための10の覚悟

  1. 国に頼らない覚悟を決める
  2. 自分で選択肢、結果を受け止める
  3. 若者は日本を見捨ててよい
  4. 変化を嫌うな - 変わらないために変われ
  5. まず英語、ICT。基礎となるスキルを磨け
  6. グローバル化は進化。適応しなければ淘汰される
  7. 強い意志で自己の価値を高めよ。機械に使われないために
  8. 優等生にはならない - クレバーではなくスマートであれ
  9. 日本にとどまるなら生活をダウンサイジング
  10. 日本は最低限の社会保障になることを受け入れる
  • 出典:『没落する日本 強くなる日本人 ―弱者の条件・強者の条件』



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村