DSCN4477



ひさしぶりに3x3ラボで開催された企業間フューチャーセンター主催のFuture Innovation Cafeに参加しました。たぶん、半年ぶりぐらいの参加。しばらくブランクをあけると、対話力が落ちているのに気づきました。(汗 適度に継続することが重要ということを再確認。



お題は、イギリスの歴史と政治と対比させた日本の民主主義のあり方。イギリスの民主主義は成熟しているな、と再確認した次第。


日本とイギリスの共通項

  • 海洋国家
  • 議院内閣制
  • 国民に愛されている王室


日英の民主主義を比較して日本に足りていないもの

  • データドリブン・インテリジェンス
  • FAIR(公正)・OPEN
  • PUBLIC(公共)のあり方
  • 市民レベルでの討論・家族での討論・テレビ番組での討論
  • 学校での教育


最後の学校教育について。学校公開日などを見ていますと、自分が子どものころと比べ、自分がどう思うか意見を述べる教育がずいぶんと行われています。「ゆとり教育」と揶揄されて批判されますが、知識詰め込み教育から、考える教育・自分の意見を発言する教育に変わってきているのは事実です。


10年後、20年後、若者の政治参加は今より盛んになるのではないかと期待します。若者の意見を大人が芽を摘みませんように。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村