今クール(2021年4月~6月)は3本のドラマを見ています。


  • 月曜21:00 フジテレビ『イチケイのカラス』
  • 金曜22:00 TBS『リコカツ』
  • 日曜21:00 TBS『ドラゴン桜』


『ドラゴン桜』第五話の話題は家族の理解・協力と「数の暗黙知」。


数字を見たら計算するまでもなく答えがすらすら出せるようにする、というものです。


九九、19x19

こんなことは、すでにあちこちに取り入れられてますよね。まずは九九。日能研では19x19まで取り組ませます。全てのマス目を覚える必要はないのですが、たとえば11x11から19x19までは覚えた人も多いはず。



百ます計算

次に「百ます計算」。これも1桁と1桁の足し算、引き算、掛け算、割り算を有無を言わさず暗記するまで手を動かせる手法です。


公文式

そして「公文式」。これも繰り返し計算で数の組み合わせのパターンを体で覚えさせます。その適度な背伸びがほどよく作用します。4年前に我が家の実体験を踏まえて書評を書いていますのでご参照ください。書評をを再読してみましたが、ドラゴン桜の放送の中で言ってることとほぼ一致しています。



「九九」「19x19」「百マス計算」「公文式」は、単純な計算のくり返しながら、猛烈なスピードで解かせます。これを繰り返すことにより、計算ミスを減らしながら計算速度を劇的に向上させることができます。


幼稚園から小学生低学年のお子さんがおられる方、「公文式」は絶対おすすめです。


読書日記人気ランキング




「暗黙知」


「暗黙知」という言葉を最初に定義したのは、マイケル・ポランニーでしょう。難解な書につき、簡単に理解できない箇所が多く、脳が鍛えられます。安易に飛びつくのは危険ですが、「暗黙知」を理解したい人にはお薦めです。ざっと要約を知りたい方は弊書評を参照ください。



追伸

2021.05.17

「数の暗黙知」でGoogle検索4位になりました。


2021.05.19

放送から3日経ってもアクセスが高止まりしているだけでなく微増傾向にあり、なんでかなと思い、あらためてGoogle検索をすると1位になっていました。本ブログでは「暗黙知」という用語を多用しており(検索すると26記事で利用している)、「暗黙知」に対するスコアが上がっているものと推察します。


数の暗黙知


2021.05.19

大きなアクセス流入の一つがFacebookグループでした。リンクをしておきます。Facebookアカウントを持っていればアクセスできます。



グループに参加しないとコメント返信ができないので、代わりにこちらでコメントしておきます。


議論が呼び起こされることは大いに結構なことですが、コメント欄を見る限り、「暗黙知」という概念を理解せずに曲解しているなと感じました。四則演算・九九・19x19などを暗記するのは、「公式を暗記する」類のものではありません。右脳に擦り込むイメージです。公式の暗記は理性的・左脳的ですが、ここで言う「数の暗黙知」は感性的・右脳的です。素振り、投げ込みなど、繰り返しの基礎トレーニングと同じです。


たとえば、19x19の応用シーンはこんなイメージです。83÷14が6より大きいかどうか、84が14 x 6であることを知っていれば、計算せずとも直感で分かります。与えられた数字の掛け算・割り算がだいたいどれぐらいの数字か、計算せずともぱっと閃くかどうかです。与えられた数字の意味、計算ミスの有無もぱっと見た目で判断がつきます。


いわゆる「数字」の強い人というのがいます。数字が羅列されたExcelからぱっと見て注目すべき箇所を見つけたり、計算ミスを見つけたり。領収書の束、決算書の束から数字のおかしな点に気づき、誤処理や不正を見つけるのは、ほぼ直感ではないでしょうか?


「ドラゴン桜」では、桜木先生は「小学二年生からやり直せ」と言いました。小学二年生レベルの算数の基礎をしっかりしておくか否かで、その後高学年・中学・高校の算数・数学の実力差に現れてくると思います。数学嫌いは、算数の基礎ができていないのに難しい公式を覚えさせようとするからであり、小学校低学年の間に「数の暗黙知」を身に着けなかったからではありませんか?


もちろん、公文式なども合う/合わないがあると思います。たまたまうちの子どもたちは全員合いました。盲信は禁物ですが、知らぬより知っていたほうがお得です。


2021.05.19

順調に順位が落下し、7位です。上位は、このブログの後に更新された個人ブログが3つ、古いブログ記事が1つ、Amazon、朝日新聞です。Google Search Consolによると、検索結果表示件数は2/3程度への下落ですが、実際のアクセス件数は1/10前後。Google検索の1ページ目に表示されても、上位に表示されないことには意味がないことを再確認しました。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村