社内報奨制度



本日、社内報奨制度の一環として、年に一度の祭典を開催しました。


<関連記事>


内容をお伝えすることはできませんが、私が考えている社内報奨制度の要点について述べておきたいと思います。それは3つあります。


  1. 社員の努力・成果に対して報いることにより、意欲向上をはかり、承認欲求を満たすこと
  2. 上司から見た場合、部下を育成する機会となること
  3. 報奨内容を通じ、組織としてのベストプラクティスを共有、組織学習を促すこと


この話は従前からあちこちの方とお話する機会がありました。この3要点の概念は理想的には正しいと思っているのですが、実際に運用しようとすると、それなりに課題はあり、あれこれ調整が必要です。たとえば、遊びの要素をどこまで入れるかというのは、悩ましいところです。


この社内報奨制度に興味のある方と意見交換をすることにより、調整の度合いや運用上の落としどころなどのHOW TOをブラッシュアップできると考えています。非常に抽象的でわかりにくくて申し訳ありません。ご興味のある方、お声がけいただけると助かります。




↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村