「障害を持つ子の母親は強く美しい。」


そう思います。

今井絵理子さんの参議院議員選挙出馬に賛同します。

あなたの想いをぜひ政治に活かしてください。

活躍を期待しています。




ご本人の投稿によるYouTubeの動画に感動しました。

思わず泣いてしまいました。

一部引用します。6分20秒ぐらいから。


最後にみなさんにお届けする曲は

なんくるないさぁという曲です。


先ほど、トークの時に

お話したんだけすれども

なんくるないさぁという言葉は

沖縄の方言で

「大丈夫だよ」、「なんとなるよ」という

頑張れば色んな壁も乗り越えられる

そういう言葉です。


この言葉は、

戦争で壊滅した沖縄を

おじい、おばあが泣きながら

子の言葉をつぶやきながら

今の素敵な沖縄を作り上げました。


なので、

生きていく上で

誰しもがきいと

色んな壁や迷いや悩み

いろいろあると思います。


でも頑張れば乗り越えられる

大丈夫と思って生きてると

本当に、その先には

素敵な世界が待っていると思います。


そして、

この曲で一番伝えたいメッセージは、

生まれてくる命

貴方を生んで良かったと

私は息子のことをそう思っています。


きっとここにいる、ママ、パパ

そう思っていますよね。

まだママ、パパになんっていないみんなは

きっと自分の母親、父親はそう思ってるんだと思います。


そういう母の想いを込めた作品にもなってます。

それでは聞いて下さい。

今日はどうもありがとうございました。

なんくるないさぁ


「貴方を生んで良かった」

今井絵理子「貴方を生んで良かった」

YouTubeから抽出。 (c) 今井絵理子


ディスコグラフィー&自叙伝


SPEEDといえば、この頃のイメージのままでした。

子育てを通じて人は成長する、そう思います。

現在の絵理子さんは、女性として、母親として、本当に美しいと思います。


YouTubeの中で歌っている歌。


おやこ劇場
今井絵理子
祥伝社 ( 2011-04-08 )
ISBN: 9784396430429

自叙伝が出ているので、読むぞー


関連リンク

今井絵理子さんのサイト



報道やブログ記事


立候補のことは、小学5年生の息子とも話し合った。負担をかける面がある可能性についても告白したというが、息子からは「ママ、手話をたくさんの方々に広めてほしい」と言われたと紹介した。その言葉が、立候補のきっかけのひとつになったという。

今井氏は、「日本という、大きくて素敵な社会に、自分が携わって良いのかと悩みました。しかし、息子のことを思ったり、息子と同じ境遇の人のことを思うと、何かをしなくてはいけないと思うようになった」と決意を示した。


民主党の細野豪志氏が「どういうことをやりたい方か明確であるべきだ。 知名度だけを目当てにする候補は望ましくない」と述べ、自民党をけん制したと言うが・・・。(中略)

「どういうことをやりたい方か明確であるべきだ」というが、民主党には、細野氏にはそれがあるのか。政策論争をする、政権を奪還する強い野党が必要だと我々は何年議論しないといけないのか。

沖縄県出身者が自民党から出馬することに相当ショックを受けているのかもしれません。しかし、民主党こそ、何をやりたいか明確にすべきで、将来の民主党党首候補と目されるこの細野氏の最近の発言には、心底がっかりさせられます。


「今井氏は聴覚障がい者の勉強会で知遇を得た山東昭子・参議院議員の「人柄に共感」、山東氏から誘いを受けことが立候補のきっかけだったと明かした。

民主党に足りないのは、共感されることではありませんか。


この今井絵理子さんの強い想いを超えるメッセージを出さないと、民主党は次の参議院選挙で壊滅的打撃を受けるでしょう。



↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村