ワールドカフェ「家族」オープニング


一昨日、企業間フューチャーセンター主催の「家族」カフェに参加してきました。


「家族」カフェの概要

  • 日時:2013.11.22 (金) 19:00-21:00
  • 場所:CTW@表参道
  • 主催:一般社団法人企業間フューチャーセンター
  • プログラム:ワールドカフェによる対話
    • 問い1:あなたにとって、家族はどのような存在ですか?
    • 問い2:家族にとって、あなたはどのような存在だと思いますか?
    • 問い3:あなたが家族との繫がりを感じる瞬間は、どんな時ですか?
    • 問い4:あなたと家族の未来のために、今日からできることは何ですか?


会場となったCTW@表参道

表参道CTW


問い1:家族はどのような存在ですか?

ワールドカフェ「家族」ダイアログシート


「家族はどのような存在ですか?」という問いに対する私のメモがこれです。守るべき存在とか、港、つまり帰りたくなる場所。ただこれは男の視点かもしれません。また、時に面倒くさい存在でもあります。清濁飲み込むことが必要ではないでしょうか?


キャッチフレーズ


私のテーブルのキャッチフレーズは、「秘密基地」でした。ダイアログの中で出た「家族」として、「十人十色」というものがありました。


結婚して初めて自分の生まれ育った家族が、実は特有なのだということに気づきます。いわゆる「おふくろの味」、生活習慣などありとあらゆるものが、家族の数分だけ、家族のありようも異なります。そして、そのありようは外からは伺い知りえません。だから「秘密」というキーワードを用いました。


ワールドカフェ「家族」キャッチコピー


社会性を身に着ける


さて、今回の対話での私の収穫です。


幸か不幸か、我々の世代は核家族の中で育ち、そしてまた核家族として家族を持っています。核家族化が進んでしまって失ったものののひとつが「社会性」だと思っています。


家族というのは狭い社会です。祖父母や親戚が身近にいなければ、狭い社会がさらに狭くなってしまいます。戦後日本の社会問題の根本原因は、社会性の欠落にあるのではないかと考えています。いじめ、不登校、ひきこもり、うつ、自殺、非婚。これらは、子ども時代に社会性を身につけなかったばかりに起きているのではないでしょうか?


核家族となってしまった今、社会を体験する方法はなにがあるのでしょうか?ひとつの答えは、お客さんを家に招くことだと思っています。もう少し頻繁に我が家に友達を招こうと思います。




Next Future Innovation Cafe #60


Join us our Future Innovation Cafe!

fic60_decision_top


↓↓参考になったらクリック願います↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村